復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

ココ―ゴリラと子ネコの物語

ココ―ゴリラと子ネコの物語

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

著者 著者:フランシーヌ・パターソン 翻訳:宮木陽子
出版社 あかね書房
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784251009326
登録日 2013/03/01
リクエストNo. 57325

リクエスト内容

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★
ゴリラの名前は「ココ」。世界で初めて人間と手話で会話をするゴリラの愛情・怒り・悲しみ・喜びをつづった、アメリカで大ロングセラーの人気写真ノンフィクション絵本です。

「みなさんは、ゴリラとお話をしたことがありますか」こんなことをきいたら、「えっ、ゴリラがお話をするの!」と、目をまるくする人もいるでしょうね。ココは手話をつかって話をすることができます。この本の著者、フランシーヌ・パターソン博士が、世界ではじめて、ゴリラに、手話をおしえたのです。それがココです。それでは、ココはこの本のなかでどんな話をしてくれるのでしょうね。子ネコのマンマルボールは、どのようにして、ココの“アカチャン”になったのでしょう。

是非、子供から大人まで見て頂きたい絵本です。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 動物が人と話すことを知っていますか。
    手話で人間と言葉を交わすゴリラのココ。
    ちゃんと言葉を発音して、
    人間と意思疎通するヨウムのアレックス。
    これらの事実が示すことは、
    動物にも人と同じように「心」があるということです。

    多くの大人も知らない、
    そんな素敵な秘密を、
    絵本で子ども達に教えてあげましょう。

    愛情たっぷりの教育を受けた言葉を話す動物達は、
    多くの人の心を暖かくする「優しさ」を備えています。

    大人も感動すること請け合いの、素敵な物語。
    是非、復刊して欲しいと思います。 (2013/03/23)
    GOOD!1
  • 手話で1,000以上の言葉を使う、世界一有名なゴリラ「ココ」のお話。
    ココはアメリカで暮らす、西ローランドゴリラ。

    ココは女性心理学者のパターソンから、手話を教わり、世界で初めて手話覚えたゴリラになりました。

    ある日、ココは手話で子ねこがほしいとおねだりします。
    そして、子ねこを飼いはじめることになるのですが…。

    この絵本を読むと世間のゴリラに対する見方がきっと変わる。
    ゴリラは体が大きくて、怖くみえるかもしれないけれど、人間と変わらないぐらい繊細な感情や愛情を持ち合わせています。

    是非ペットを飼っている人は見ていただきたい。
    動物が大好きな人も、そうじゃない人も見ていただきたい。
    子供から大人まで見ていただきたい。

    皆様の力でこの本を復刊させましょう!! (2013/03/01)
    GOOD!1
  • テレビでココの事を観てその愛らしさに感動しました。もっとココの事が知りたいです。 (2020/01/30)
    GOOD!0
  • ココの存在に感動し、もっとたくさんの人に知ってもらえるといいなと思ったから。 (2016/03/07)
    GOOD!0
  • ココの存在を知って、もっと詳しく知りたくなったから。 (2013/10/12)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2013/03/01
    『ココ―ゴリラと子ネコの物語』(著者:フランシーヌ・パターソン 翻訳:宮木陽子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!