復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

英語長文が面白いほどとける本

英語長文が面白いほどとける本

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 佐々木和彦
出版社 中経出版
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784806118770
登録日 2013/01/06
リクエストNo. 56774

リクエスト内容

「情報構造」のルールで、長文が読める! 設問が解ける!
文法や構文の知識はあるんだけど、長文の問題が解けない……これは、多くの受験生が抱える悩みです。では、なぜ長文が読めないのでしょうか。それは、受験生には「英文の中から、読解に必要な”情報”を取り出す」という視点がないからです。

英文はそもそも、「著者が読者へ”情報”を伝えるため」に書かれるものです。ですから、読者は、著者が伝えたがっている”情報”を、1文のレベルで取り出すと同時に、段落、または文全体でその”情報”がどのようにつながっているのかを、読解の過程で理解する必要があります。

本書は、そのような”情報”のつながりを理解するためのルールである「情報構造」のルールを体系化し、読解と設問解法に適用した、本邦初の本です。

この本を使って「情報構造」のルールをマスターすれば、どんな長文でも読みこなせ、設問が解ける実力が身につきます。大手予備校・代々木ゼミナールで圧倒的な支持を受けている著者のノウハウを、この本でじっくり学んでください。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • 情報構造にとても興味がありますし、また、この観点から書かれた良書がなかなかないので。
    ぜひとも復刊よろしくお願いします! (2016/02/17)
    GOOD!0
  • 旧情報と新情報に基づいた情報構造を体系的にまとめた本として価値があるから。 (2013/01/06)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2013/01/06
    『英語長文が面白いほどとける本』(佐々木和彦)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!