復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

治安維持法小史

治安維持法小史

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 奥平康弘
出版社 岩波書店(岩波現代文庫)
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784006001612
登録日 2012/09/25
リクエストNo. 56244

リクエスト内容

【内容】

一九二五年制定のこの法律は、
いかなる意味で稀代の悪法であったのか。
本書はその制定から廃止までの二〇年間をたどり、
同法がどう機能したかを克明に描きだす。
鍵としての「国体」概念、拡張解釈や恣意的な運用、
度重なる「改正」などを精緻に解明し、
戦前期日本の特異な治安立法の実像を克明に描き出す必読書。


【目次】


第1章 治安維持法の準備過程―過激社会運動取締法案をめぐって
第2章 治安維持法の制定
第3章 治安維持法の発動
第4章 治安維持法の本格的な適用―三・一五、四・一六
第5章 一九三〇年代前半における展開
第6章 戦争へのみちと治安維持法
第7章 太平洋戦争下の治安維持法
エピローグ 治安維持法の廃止

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 「共謀罪」議論が盛んな、今こそ、読まれるべき本。 (2017/04/13)
    GOOD!0
  • 名著の呼び声高く、手元において読みたいので復刊願います。 (2017/02/12)
    GOOD!0
  • 悪法について考えたいから。 (2012/09/25)
    GOOD!0

NEWS

  • 2012/09/25
    『治安維持法小史』(奥平康弘)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!