1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『ふたつのたいようとほしくずのパン(松村雅子 作 / 松村太三郎 絵)』 投票ページ

ふたつのたいようとほしくずのパン

  • 著者:松村雅子 作 / 松村太三郎 絵
  • 出版社:ひかりのくに
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2009/05/23
  • 復刊リクエスト番号:46804

得票数
59票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

町外れに新しくできた小さなパン屋さんが大繁盛

それをよく思わない大きなパン屋さんが王様に

「あそこのパンはウリの店のパクリニダ!」

と言って投獄


投票コメント

友人と小さい頃に読んで印象に残っている絵本について話していたところ、友人があげたのがこの本。なんか聞いたことあるタイトル・・・と思って調べてみると、私も知っている絵本。星くずのパンと聞いて、口の中に星くずが広がる感じを思い出したくらい、私も印象に残っている絵本です! (2017/10/30)

2

子供の頃、何度も読み返してボロボロになるほど大好きだった本です。子供心に、どんな味がするんだろう……と想像を膨らませました。 私の子供が1年生で絵本の読み聞かせが大好きなので、ぜひ読み聞かせてあげたいと思っています。 (2016/09/14)

2

星くずを入れるシーンが大人になっても忘れられません! (2015/01/18)

2

長女が生まれる時、2歳の長男が3カ月保育所にお世話になり、そこで毎月絵本が配本されました。短期入所だった為、保育所をやめた後も絵本の配本を続けたくて個人的に出版社にお願いして購入した何種類かの一年間毎月配本される本の中にありました。なぜか息子はこの本ばかり「読んで」と持って来てました。その後子供たちが小学生になり絵本を手にしなくなりましたが、綺麗に一年間分残っていたので我が家に埋もれているよりは誰かに読んでもらえたらと古本屋さんに引き取ってもらいました。現在22才の息子。好きな絵本は何だった?と聞いたら迷わずこの絵本を言いました。それで懐かしくなったのと、私は現在地域の小学校で読み語りをしているので小学校の子供たちに読んでみたいと思って探したら絶版でした。ぜひ、復刊してほしいと思います。 (2019/02/03)

1

王様の食べるパンがとてもおいしそうで、どんな味がするんだろうと気になって。子どものとき好きだった本です。ふとした時にたびたび思い出してましたが、子育て中の今、子どもに読んであげたいと思うようになりました。 (2019/01/06)

1

もっと見る

新着投票コメント

息子が小さい時、幼稚園からよく借りて帰って一緒に読んでいた息子のお気に入りの絵本です。卒園してからもまた読みたいなぁと何度も言っていましたが、本屋さんでは見つかりませんでした。その後いつしかすっかり忘れてしまっていました。 あの頃可愛かった息子も今や高校生。親からどんどん離れていき、寂しく思っていた時にこの本を思い出し、どうしても読みたくなりネットで調べたら絶版とのこと。 とても残念です..。是非とも復刻してしていただき、もう一度読みたいです。そして息子に見せて反応が見たいですね(笑) (2019/02/27)

1

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2018/04/12
『ふたつのたいようとほしくずのパン』が50票に到達しました。
2011/08/07
『ふたつのたいようとほしくずのパン』が10票に到達しました。
2009/05/23
『ふたつのたいようとほしくずのパン』(松村雅子 作 / 松村太三郎 絵)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

TOPへ戻る