復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

43

投票する

日本が自滅する日 「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!

日本が自滅する日 「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 43

著者 石井紘基
出版社 PHP研究所
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784569614144
登録日 2007/07/11
リクエストNo. 39139

リクエスト内容

小泉首相が進めている構造改革で本当に日本は再生できるのか。7年も前から構造改革の必要性を直言してきた衆議院議員である著者が調べあげた事実を基に検証すると――。日本の「経済」は極端にいえば、国と地方と合せて、国民の税金と貯金、年金、保険積立金など350兆円を上から流し込んで消費しているだけのものだ。つまり、市場特有の拡大再生産機能によって生み出される果実はないに等しい。“市場”が死亡状態となり、借金が借金を呼ぶ財政破綻構造に陥っている。積もり積もったほんとうの借金額は1000兆円を超えている。日本再生の鍵は国家体制を官制経済から市場経済に移行させることである――。小泉首相は構造改革を経済政策や金融政策と混同していると批判し、著者渾身の真の構造改革のための25のプログラムを提示する。日本を破産させる利権システムの全貌を踏まえた提言には、著者の日本再生への思いがこもっている。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全42件

  • Amazonでバカ高い値段で取引されてます。某「マネーを生みだす怪物」同様に良書なのに絶版扱いが故に不当な価格で取引されている現状には憤りを覚えます。私も含め一人でも多くの方々に読んで貰いたい為にここに投票致します。 (2010/05/04)
    GOOD!1
  • 日本を真に国民の国にするために、石井氏の著作はわれわれにとって
    真実を知るために必要です。
    このような著作を復刊せずに、ほかのどのような本の復刊を優先させる
    べきなのでしょうか?
    今出ないとだめなのです!
    早急な復刊を希望します。 (2009/02/12)
    GOOD!1
  • 故石井紘基衆議員が殺害された原因はなんだったのか?
    故石井紘基衆議員が書いた本を読めば分かるような気がします。
    この方はこの国の暗部を覗いた数少ない人かもしれません。
    なので復刊をお願いします。 (2008/06/30)
    GOOD!1
  • ほとんどのメディアが左向きで、メディアという媒体を信用できない時代、国民は自分の意思で情報を得なければいけない。利権というタブーにメスを入れた愛国の士・石井氏の書は、現代の官僚主導の政治体制に大きな疑問を投げかける、国民にとって非常に意義のある一冊になると思います。真の愛国心を久々に見ることができた一冊です。 (2008/02/17)
    GOOD!1
  • 右翼を名乗る男に自宅前で殺された石井こうき衆議院議員の著作です。彼は特別会計という日本財政の闇を初めて指摘した政治家です。一般会計予算が80兆円なのに対して、特別会計は330兆円あり、ほとんどチェックされていません。彼の暗殺は、財政の闇を暴こうとしたからではないかと疑いたくなります。彼の主張は、「日本病の正体」というFNNドキュメンタリーで見ることができます。しかし、特別会計のカラクリ、その利権構造を詳しく知りたいので、復刊を希望します。 (2008/02/16)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

全1件

  • 復刊を

    かなり前に読破しました。
    まだまだ何も分からない二十代前半のころでしたが、大変勉強になりました。いまは何でもスマホで調べ読む時代ですが、簡単だからこそ、信憑性が不確かなものもたくさんあります。信頼できる著書を。復刊期待しております。 (2019/07/12)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2007/07/11
    『日本が自滅する日 「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!』(石井紘基)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!