1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『黒ゆきこのフェアアイル・テキスト(黒ゆきこ)』 投票ページ

黒ゆきこのフェアアイル・テキスト

  • 著者:黒ゆきこ
  • 出版社:日本ヴォーグ社
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/08/30
  • ISBNコード:9784529038874
  • 復刊リクエスト番号:35236

得票数
300票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

フェアアイルセーターの作り方がカラー写真を使って丁寧に詳しく、そしてとても解りやすく書かれている本です。
特にアームホールや衿ぐりに入れる切り代の編み方や処理の方法が解りやすいです。
フェアアイルセーターの他にも、帽子・手袋・マフラーなども載っています。

投票コメント

フェアアイルの本と、言えばこの 黒ゆきこさんの! 編み物経験者なら、みんながフェアアイルなら黒ゆきこさんといいます! 初心者にも、わかりやすく 基礎本にも、なるとのこと 今は、売ってなくて残念です。 (2018/02/19)

1

フェアアイルが好きな人なら誰もが一度は『この本が参考になる』とネットで見たことがあると思います。 どんな本なのか、どんな模様が載っているのか、やはり手に取って見る機会がないことが非常に残念なので、復刊を希望します。 (2017/04/03)

1

最近、フェアアイルに興味を持ちました。図案については、本が出版されていますが、編み方について、詳しく書かれた本がないように思います。実物を見たことはないのですが、編み方についても詳しい、とのことでこちらの本の復刊を望みます。 (2016/03/05)

1

国内からの発刊のもので、これほどフェアアイルについて詳しく書かれたものはないとききます。  また、書籍の説明より、フェアアイルのサイズ割り出し等も掲載されているとのことで是非手にしたいです。 今、フェアアイルが再び注目を集めているかと思います。何卒よろしくお願いいたします。 (2015/04/30)

1

良書ときき、図書館で借りました! が、その結果、是非!手元に欲しい、と強く思うようになりました。 テキストですから、欲しいし、常に手元に必要なんです。本場の切り込み式の作り方の乗っている唯一の本です。復刊よろしくおねがいします。 (2014/12/30)

1

もっと見る

新着投票コメント

日本語で出版されたフェアアイル専門の書籍は数少ないので、是非とも復刊を希望します。 高い技術を要する編み方だからこそ、テキストを必要としている人は多いと思います。 (2019/01/11)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/01/11
『黒ゆきこのフェアアイル・テキスト』が300票に到達しました。
2012/06/18
『黒ゆきこのフェアアイル・テキスト』が200票に到達しました。
2006/08/30
『黒ゆきこのフェアアイル・テキスト』(黒ゆきこ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2010/03/09
「海の男たちのセーター」「タッチングレース」「Diyシリーズ・13 タッチングレース」「私のテディベア」「わたしのドールブック リカちゃん No.7」「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》打診後の進捗を確認 【3/8(月)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、出版元へ改めてお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
2009/11/13
「Diyシリーズ・13 タッチングレース」「私のテディベア」「わたしのドールブック リカちゃん No.7」「黒ゆきこのフェアアイル・テキスト」「シネマ厨房の鍵貸します」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診

出版社へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

編み物に関するQ&A

【絵本・児童書】編み物の話

25年ほど前に親に読み聞かせしてもらった記憶のある絵本です。 おばあさん(それかもっと若い女性)が毛糸でいろいろなものを編みます。料理や家具や家、星や花も編み、編むとそれらが本物のようになるというお話...

TOPへ戻る