復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

2

投票する

ぼくだけのパリ




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 2

著者 なだ いなだ
出版社 平凡社
ジャンル 文芸書
登録日 2006/06/21
リクエストNo. 34311

リクエスト内容

-ぼくだけのパリ-ひとは、誰でもがちょっとパリまでというご時勢に、なにを寝ぼけたことを、と思うだろう。でも、ぼくは敢えてそういう。昔、パリは30日の船旅と、60ヶ月分の給料のかなたにあったのだ。ぼくたちは、自分のあごを食いしばり、干上らせてあこがれのパリに行ったのだ。今の旅行者たちが見られないパリがそこにあった。

作家のなだ いなだ氏が、若き日に訪れたパリへのオマージュとして書いたパリ讃歌。観光的な見地からではなく、庶民の住む身近なパリの魅力を語り明かす。佐藤明氏の写真も豊富で見ごたえがある。平凡社カラー新書48として1976年出版、143頁、定価は550円。

登録者の評価★★★★★★★★☆☆

【目次】

◇カラー版8頁:パリ

■ただあこがれを知るもののみ
ちょっとパリまで 嫉妬心は燃え上がる

◇カラー版8頁:ぼくだけのパリ

■来た、見た、買った、の観光客たちよ
百点満点の観光客 コキュ亭主の苦しみ

◇カラー版16頁:男と女

■ノートルダムとのめぐりあい
はじめてのパリ パリに来たんだ

◇カラー版8頁:パリの壁

■ムフタール街
ボロ自転車のおかげで さながら小劇場のように

◇カラー版8頁:パリの川

■パリと時間
パリのタイムトラベル 外国人に愛されるパリ

◇カラー版8頁:パリの街

■パリとフランス
パリが先か、パリジャンが先か パリと京都 バリケードの発明者 パリの都市計画 フランス人とパリ人 裏町のおやじのパリ気質

◇カラー版8頁:パリの夜

■学生の町パリ
アメリカ館の女の子 優遇された学生

■失われたもの
パリ祭のワルツとジプシー 消えた名優たち

■住む町
もう一度行きたいパリ 変わるパリ、変わる時代

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全2件

  • パリ留学時代の若き日のなださんの姿に興味があります。
    数々のエッセイで断片的には知っていますが、まとめて書かれたパリ時代の様子を読んでみたい。 (2008/03/21)
    GOOD!0
  • なだ氏の貴重なパリ談義、若い方に読んで欲しい。復刊の際は写真製版を向上させて欲しい。 (2006/06/21)
    GOOD!0

NEWS

  • 2006/06/21
    『ぼくだけのパリ』(なだ いなだ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!