1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『大宇宙の少年・わたしはロボット(ハインライン・作 福島正実・訳 アシモフ・作 内田庶・...』 投票ページ

大宇宙の少年・わたしはロボット

  • 著者:ハインライン・作 福島正実・訳 アシモフ・作 内田庶・訳
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2006/01/25
  • 復刊リクエスト番号:32329

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

講談社から出版された「世界の名作図書館」全52巻の一巻です。
小学校の頃、SFの楽しさを教えてくれた一冊でもあります。

投票コメント

「犬は勘定に入れません」に「ボートの三人男」を知ったのはこの本です、と書いてあったのと、いろんな書評を読むと絶賛されていたので、ぜひ読んでみたいと思いました。「スターファイター」という題で大人のSFとして発売されているのは知っていますが、童心にかえって読んでみたいので、お願いします。 (2008/01/13)

1

小学生の時に従兄弟に買ってもらった、初めての”自分の本”です。 およそそれまで本など読んだことのない私でしたが、”大宇宙の少年”のワクワクドキドキにすっかり虜になってしまい、何度も何度も読み返しました。 後に創元推理文庫から出版された新訳版(福島正美さんの翻訳プラス新しい翻訳者さんが加筆した形だったと思います)も読みましたが、子供のために読みやすく分かりやすく書かれた福島さんの物とは、テンポもムードも何となく違って違和感を覚えたものです。 今でも幸い本は手元に残ってますが、カバーも無く(箱入りでパラフィン紙に包まれていた記憶もあります)、面表紙と背の部分は取れて無くなっており、さらに埃で焼けてカビだらけです。(お恥ずかしい限りですが…) これが新品で手にはいるならば、これ以上嬉しい事はありません。 どうか、沢山の復刊希望がなされるよう祈っています。 追伸:電子ブック化を希望するのは、この福島さんの翻訳の名調子を是非味わって頂きたいからです。 (2006/10/14)

1

現在、創元推理文庫から「スターファイター」というタイトルで、完訳本が出ていますが、是非、懐かしい福島正実氏の抄訳で読みたいと思い、復刊を希望します。 (2006/01/25)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/08/27
ごく普通の高校生“キップ”が遭遇する、ユーモアとリアリズムにあふれた傑作SF小説!ロバート・A・ハインライン『大宇宙の少年(『スターファイター』改題)』 (3票)復刊決定!
2006/01/25
『大宇宙の少年・わたしはロボット』(ハインライン・作 福島正実・訳 アシモフ・作 内田庶・訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

SF小説(海外)に関するQ&A

40年位前に図書館で借りたSF短編集

たしか早川書房のSF叢書の短編集だったと思うのですが、記憶違いで東京創元社だったかもしれません。図書館で借りたので、出版はもっと前だと考えられます。 多分、いろんな作家の短編を収録したものだったと...

TOPへ戻る