1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『対談 谷川俊太郎(谷川俊太郎)』 投票ページ

対談 谷川俊太郎

  • 著者:谷川俊太郎
  • 出版社:すばる書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/12/10
  • 復刊リクエスト番号:31887

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

谷川俊太郎氏の1960~70年代における対談をまとめたもの。1974年出版。
オーナー評価★★★★★★★★☆☆

【対談者】掲載順
谷川徹三…とてもてれくさかった(1961年)

石原慎太郎…彼はまだ国会議員ではなかった(1966年)

大岡信…八ヶ月の欧州旅行から帰って(1967年)

山本太郎…うなぎを食べながら(1968年)

ふたたび父と…アポロ11号のとき(1969年)

有馬敲…この頃僕はなぜかひげを生やしていた(1970年)

武満徹…映画の話をするはずだったのだが(1971年)

元永定正…忍者の子孫と絵の話(1971年)

湯浅譲二…すごくむずかしい問題ばかり(1972年)

畑有三…伊藤静雄「春浅き」をめぐって(1972年)

外山滋比古…日本語のリズムと音。とても勉強になった(1973年)

鮎川信夫…かたすぎる世間話(1973年)

アン・ヘリング…叱られてばかり(1974年)

三上寛…下品な話ができなかったのは僕のせいだろうか(1974年)

今江祥智…対談のための対談(1974年)

新着投票コメント

ztt

ztt

谷川俊太郎がすきなので (2007/08/05)

0

とにかく対談集が好きです。 (2006/09/28)

0

谷川俊太郎氏と今江祥智氏両方のファンです。 よろしくお願いします。 (2006/04/07)

0

ぜひ読んでみたい! (2006/03/05)

0

ご尊父との対談は、後年の「ザ・骨董」における対談と比較すると興味深い。 (2005/12/10)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/12/10
『対談 谷川俊太郎』(谷川俊太郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る