1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『存在と意識(S.L.ルビンシテイン)』 投票ページ

存在と意識

  • 著者:S.L.ルビンシテイン
  • 出版社:青木書店
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/10/04
  • ISBNコード:9784250810176
  • 復刊リクエスト番号:30943

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ソヴィエトの心理学者ルビンシュテインが,ソヴィエト心理学におけるセーチェノフ,パブロフ以来の反射理論の伝統を独自の立場(弁証法的唯物論の決定論的な見地)から捉え直した大著である。人間においては外的な原因による作用もそのまま一義的には結果せず,個々の人々の内的条件というを「プリズム」を通って多様に作用するという見地から弁証法的唯物論における「心理的なもの」の位置づけを考察している。この分野の研究及びその発展にとって不可欠の一冊である。

投票コメント

日本での弁証法的唯物論の立場からの心理学研究はどのくらい成果を挙げたのだろうか。思うに,このような名著が,現在入手困難な状況がその水準を物語ってはいないだろうか。唯物論の立場から心理学を論じていく上で必読の一冊であると思う。 (2005/10/04)

1

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/10/04
『存在と意識』(S.L.ルビンシテイン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る