復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

21

投票する

和声の変貌 ~音高組織の論理

和声の変貌 ~音高組織の論理

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 21

著者 エドモン・コステール
出版社 音楽之友社
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784276103726
登録日 2005/08/30
リクエストNo. 30529

リクエスト内容

仏の作曲家/理論家であるエドモン・コステールの音楽理論書。
出版年は1980年。翻訳は小宮徳文氏。

「親和性」という概念を使用し、新たな音構造の解析法を提唱。
機能和声から遠く離れた複雑な和声をも分析することを可能とする、とされる。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全21件

  • 音楽を考える際、それだけで全てが解決する理論は今のところ無いのではないでしょうか。そのため色々な人の理論に触れ、自分の視野を広げる必要があると思います。

    復刊を望みます。 (2016/02/02)
    GOOD!0
  • 音楽研究の参考文献として有用と思われるため。 (2013/02/23)
    GOOD!0
  • 自然親和性はあらゆるジャンル・時代の音楽に応用の利く考え方。多くの方に読んでほしいと思っています。 (2011/05/14)
    GOOD!0
  • 単純に読みたい。 (2010/07/23)
    GOOD!0
  • 良い本だったから (2010/04/27)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2005/08/30
    『和声の変貌 ~音高組織の論理』(エドモン・コステール)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!