1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『黄金の七つの都市(スコット・オデール(オデール・スコット)作 大塚勇三訳)』 投票ページ

黄金の七つの都市

  • 著者:スコット・オデール(オデール・スコット)作 大塚勇三訳
  • 出版社:岩波書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/01/31
  • ISBNコード:9784001106916
  • 復刊リクエスト番号:2979

得票数
99票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

●1/31記述
NHKで放送された「太陽の子エステバン」の原作です。

スペインの港町バルセロナに、「太陽の子」と呼ばれる元気な少年エステバンが住んでいました、彼はある日、12年前に自分を太平洋から救い上げた男メンドーサに出会い、自分の故郷が新大陸のどこかにある謎の黄金都市だと知らされ、新大陸に向かって船出したのでした。エステバンは航海の途中で、シアとタオという二人の友人を得ました。3人は新大陸に上陸し、大変な冒険をしてアマゾンの密林の奥深くにある黄金都市に辿り着きました、しかし、その黄金都市には大地震が迫っていました。エステバンたちは地震の寸前に古代の飛行機大コンドルを発見し、無事危機を逃れました。そしてエステバンたちはマヤの黄金都市の言い伝えにより、西のかなた、太陽の沈む国に新しい黄金都市があることを知りました。。そして、三人の若者がそこに行って新しい平和な世界を建設する、ということを……。エステバンとシア、それにタオは、再び大コンドルに乗って大空に舞い上がり、大海原の上をどこまでも飛びつづけるのでした。

●8/16記述
上記はアニメの内容です。本のストーリーとは若干異なっております。

投票コメント

太陽の子エステバンが小学生のとき大好きでした。今でも忘れられません。あのときの感動とかあこがれとかを自分の子供にも感じさせたいと思うので、ぜひ原作を読んで聞かせたいと思います。復刊するのを楽しみにしています! (2004/04/30)

1

幼い頃に毎日楽しみにしていた記憶があります。内容はあまり覚えていないのですが、太陽に輝いて飛び立つコンドルの姿を良く覚えています。今もたまに見たいなって思う事があるんですが、その原作を是非、読んでみたいです!! (2003/12/10)

1

私が小学2年生の時に、NHKのTV「太陽の子エステバン」を見て、その時以来 この物語が大好きになりました。それがきっかけで私も冒険のような人生を歩んでみたいと思うようになりましたが、時が立つにつれ、あのときの情熱がどこかへ行ってしまいました。そんな時たまたまこのTVの原作があると知り、ぜひ読んで、また昔のようなエネルギッシュな私に出会いたいと思っています。復刊を強く望んでいます!そして、このような混迷の時代にこそ、生きる情熱を思い出させてくれるようなワクワク冒険物語が必要だと思います。 (2003/12/05)

1

アニメ太陽のエステバンを小さいころみてすごく夢中になったのを覚えています。私が現在好奇心旺盛で旅好きなことや人との出会いが大好きなのはこのアニメの影響だと思っています。 アニメのDVDがでて久しぶりに見ましたがすごく面白かった。 しかも歴史的な背景や地理的なこと生きていく強さを伝える力を持っています。 子どもたちにも見せてあげたいと思います。 そしてぜひ原作を読んでみたいとおもうようになりました。 是非是非復刊してください。 (2003/11/27)

1

「太陽の子エステバン」の原作を読みたいからです。「太陽の子エステバンは私にとって大切な作品です。小学校の時、周りの子がほとんど見ていない中、めげずに見ていました。夢中でした。それがきっかけで歴史好きにもなりました。30才になる今までその時のドキドキや憧れは忘れたことがありません。アニメから始まりましたが、今、その原作をとても読みたいです。 (2003/11/18)

1

もっと見る

新着投票コメント

子供の時観たアニメですが今も忘れられません。 原作を読んでみたいのでぜひお願いします。 (2011/02/21)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

黄金の七つの都市 スコット・オデール (著), サミュエル・ブライアント (イラスト), Scott O’Dell (原著), 大塚 勇三 (翻訳)
2,700円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/03/22
『黄金の七つの都市』復刊決定!
2011/02/21
『黄金の七つの都市』が100票に到達しました。
2004/01/24
『黄金の七つの都市』が規定数に到達しました。
2001/01/31
『黄金の七つの都市』(スコット・オデール(オデール・スコット)作 大塚勇三訳)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2004/02/12
メール連絡済み
この本は出版社へ復刊希望のメール連絡済みです。
実際に交渉した際には改めましてご連絡します。
(交渉先:出版社)
2004/01/24
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る