1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『折口信夫全集 全32巻(中公文庫版)(折口信夫)』 投票ページ

折口信夫全集 全32巻(中公文庫版)

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

折口 信夫
1887~1953。国文学者、民俗学者、歌人、詩人。大阪生れ。歌人、詩人としては釈迢空を名のった。天王寺中学卒業後、国学院大学に進み、国学者三矢重松から深い恩顧を受けた。1919年国学院大学講師となり、のち教授として終生国学院の教職にあった。手がけた領域は多方面にわたり、そのいずれもが独創的な内容を持っている。民俗学的国文学、日本芸能史論の創始者であり、成し遂げた業績はのちに「折口学」と称される。

投票コメント

研究者は新版が必要かもしれないけれど、普通の読者には価格が高すぎて手が出ない。旧版でもいいのでぜひ復刊していただきたい。 それから、ノート篇とノート篇追補も文庫化していただきたい。 せっかく旧版が文庫化したのに、ノート篇とノート篇追補が文庫化しなかったのは出版社として無責任すぎます。 もっとも、新版を全巻文庫化するというなら、まだ許せますが。 (2011/08/10)

1

文庫本では古書店でもなかなか手に入らない。このままこの全集が消え去って行くのは、民俗学専攻の人でなくても損失のように思う。研究者でない人にも広く知ってほしいので、文庫本(さらに巻数を厳選して、減らしても良い思うが)での再刊を希望します。 (2009/09/24)

1

折口信夫の古代学は既に様々な評論家によって見直しをされており、 そのエッセンスは流布されているが、第一次資料として折口の言葉が 紡ぎだす文体を味わいたい。亦、細かい手紙類が当折口信夫全集には 載っていると聞く。これらを次の世代に是非とぞ繋いでいければと 考えている。 (2009/05/22)

1

kuu

kuu

手軽に読めるところが文庫全集のいいところ、在野の研究者、愛好家にもの光を。 (2018/02/22)

0

いつでも読めるよう、ぜひ手元に置いておきたい。 場所を取らない文庫版を希望します。 (2014/04/01)

0

もっと見る

新着投票コメント

日本民俗学に限らず、日本文化に関する幅広く網羅されている全集であるので、ぜひ復刊してほしいです。 (2018/10/13)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/07/04
『折口信夫全集 全32巻(中公文庫版)』(折口信夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る