1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『血と土(ワルター・ダレエ)』 投票ページ

血と土

  • 著者:ワルター・ダレエ
  • 出版社:春陽堂
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2005/05/17
  • 復刊リクエスト番号:29078

得票数
19票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ナチス農業政策の基礎資料。SS(親衛隊)研究者必見。新しい貴族制度の創出が、東欧・露西亜植民に果した影響は計り知れない。「我が闘争」「二十世紀の神話」「血と土」、この三冊は、ナチスの問題を考える上で必読なのにも関わらず、後ろ二冊は、絶版状態のまま60年を過ぎてしまった。戦后60年を期に、研究の為、是非とも復刊して欲しい。もし宜しければ、当方の他のリクエストも是非御高覧ください。御徒町:上野文庫にて入手(ナチス関係の史料を登録中・特にゲーリング国家元帥の「永遠の民族」を薦めます) ※ 古書店での入手難易度 ★★★☆☆

新着投票コメント

ヒトラーといえば、我が闘争を思い浮かべる書物としてまず思い浮かぶ一方、この作品名は耳にしたことがなかった。第三帝国下での農業政策の基本理念・思想が書き記されているとのことで、第一次大戦後に荒廃したドイツから未曽有の復興と発展と遂げたヒントみたいなものがそこにあるのではないかと思い、興味をそそられます。 (2019/07/15)

0

是非、読んでみたいので。 (2014/06/23)

0

読みたい (2014/05/14)

0

ナチス研究上のみならず、同時代の日本への影響もあったそうなので。 (2012/12/18)

0

再評価の兆しもあるようなので。 (2012/09/21)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/05/17
『血と土』(ワルター・ダレエ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る