復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

8

投票する

音楽美論

音楽美論

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 8

著者 エドワルト・ハンスリック
出版社 岩波文庫
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784003350317
登録日 2004/12/01
リクエストNo. 27101

リクエスト内容

音楽とは感情の表出であるという旧来の常識を打ち破り、「音楽は鳴り響く形式である」という形式美論を開始した、音楽史上だけでなく美学上にも多大な影響を及ぼした古典的名著。音楽および美術史学、美学の研究者は必携の本である。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全8件

  • この本は西洋音楽美学の基本文献でありながら、ながらく再版がなされていないため。おそらく全国の図書館で所蔵されているものも、すでにぼろぼろになっているはずで、再版すれば、一定の需要は見込めるはずです。再版を希望いたします。 (2008/06/15)
    GOOD!1
  • 自分は音楽史を学んでいる者ですが、音楽史上、美学史上避けることができないこの本が現在新刊で手に入らないと知り驚きました。これは日本の文化上大変不幸なことだと思います。ロマン派の感情表出美学から近現代の形式主義美学への移り変わりを知るためには必読の本です。私も読んで大いに知的刺激を受けました。
    大学等に所属している人であれば図書館から借りられるでしょうが、一般の人が手に入れることは大変難しくなっています。また大学図書館所蔵の本も非常に古い物になっています。どうか復刊して多くの人が読めるようにしてください。 (2004/12/01)
    GOOD!1
  • 知人に勧められました。 (2010/09/25)
    GOOD!0
  • 読んでみたい。 (2010/02/15)
    GOOD!0
  • 音楽について考える上で欠かせない一冊でしょう。 (2009/01/29)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/12/01
    『音楽美論』(エドワルト・ハンスリック)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!