1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『日本のいちばん長い日(大宅壮一)』 投票ページ

日本のいちばん長い日

  • 著者:大宅壮一
  • 出版社:角川
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/12/30
  • ISBNコード:9784041350010
  • 復刊リクエスト番号:2641

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

第2次世界大戦終戦間際の日本の様子を描いた、ノンフィクション

投票コメント

過日、自宅が全焼してほとんどの蔵書を喪失しました。たかが本、と言いながらもされど本。人間パンのみにて生きるにあらず。日常生活のゆとりの範囲で少しでも再建できたらと思いリクエストします。 むしろ、文春の改訂版の文庫化に期待します。 (2006/03/29)

1

岡本喜八監督による映画は観ておりますが、ぜひ原作を読んでみたい。 日本の長い歴史で始めての、他国による軍事占領をともなう講和を受け 入れることは、当時の日本人にとって耐え難いことであったと思います。 それはいかに決定されたのか、つぶさに知りたいものです。 (2003/12/19)

1

先日、半藤一利『日本のいちばん長い日<決定版>』(文藝春秋) を書店にて購入しましたが、古書店で入手した大宅壮一編『日本 のいちばん長い日』(角川文庫)(実際の執筆者は半藤一利)<以 後、これを旧版とします>と相違箇所が多いのに驚きました。< 決定版>は<旧版>の後に判明した事実にもとづき修正加筆され ておりますが、<旧版>から削除された記述中にも看過できない 情報が少なからずあるかと存じます。古書店で入手した本はすで にボロボロなので、是非復刊していただきたく、お願い申し上げ ます。ビックス著『昭和天皇』のセールスも意外に好調であった と伺っておりますし、近代日本史の研究は21世紀になってもます ます盛んであり、確実に需要はあると存じます。何卒ご検討よろ しくお願いいたします。 (2003/10/13)

1

この日があったからこそ今の日本がある。良い意味でも悪い意味でも国のために殉じた人々の想いは現代社会における自己、利己主義中心な気持ちに一石を投じるのではないか。先人達が命をかけて守った精神が忘れられかけてる今こそ必要ではないかと考える。 (2003/10/06)

1

もう一度読みたい。 (2014/03/01)

0

もっと見る

新着投票コメント

是非、復刊して欲しい。 (2014/03/16)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/03/01
『日本のいちばん長い日』が10票に到達しました。
2000/12/30
『日本のいちばん長い日』(大宅壮一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

角川書店に関するQ&A

川原由美子先生の作品

小学館以外の作品で 今集められるだけの本を 教えて下さい。 角川でも少しあったような 気がするのですが。 小学館でも全ては コンプリートしておりません。 もし今集められるのがあったら 教...

TOPへ戻る