1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『谷川徹三選集 全3巻(谷川徹三)』 投票ページ

谷川徹三選集 全3巻

得票数
5票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

世界連邦運動に尽力した哲学者、谷川徹三氏が終戦直後、自らの著作、評論より自選された選集。
オーナー評価★★★★★★★★☆☆

<内容>
第1巻「詩と哲学」*哲学と芸術についての評論
孤独 雨の霊魂 夜 漂泊 「われ」と「われら」 偽作 流行 山 庭苑 茶の美学

第2巻「文化と教養」*講演の速記、原稿を中心に纏めた
読書について 教養といふこと ヒューマニズムについて 芸術 教養としての文学 如何に生きるべきか 考へるといふこと 雨ニモマケズ 都市文化について 再説日本人のこころ 日本語と日本精神 音楽と日本文化

第3巻「生活と文学」*文芸に閥する評論
新文学への道 現実の豊富と文学の豊富 社会性の問題 世界文学と日本文学 文学と民衆 政治の文学支配について 国語の諸問題 哲学と文学 文芸評論家と社会評論家 文学形式問答 形式主義再論 個性の文学と類型の文学 事実・真実・真理 リアリズムと構成の問題 私の見た志賀さん 「暗夜行路」覚書 古風な新鮮、或は新鮮な古風について 源氏物語一面 源氏物語の現代語訳 西園寺公の墓碑銘について 評論の文体 ヴァレリの一句をめぐつて 否定の精神について

投票コメント

谷川徹三という人も、よく知らないのですが、内容を見ると、たいへんだいじなテーマを、率直に語っておられるように見受けられます。 大向こう受けを狙ったテーマが氾濫しているとき、忘れられていたような、だいじなテーマではないでしょうか? 文章も、易しく書いてあるのではないかと、思わせられます。 ぜひ、多くのリクエストが集まって、復刊の運びとなる日が来ることを、気長に、待ちたいと思います。 (2006/09/27)

1

昔、引っ越す前に地元図書館で、大正時代に発刊されたものを読み、日本語の素晴らしさを感じた覚えがあります。また読みたいと思いますが、タイトルも忘れてしまい、この本の中にあれば良いなと思っています。 (2019/01/24)

0

読みたい。 (2005/12/04)

0

すき (2005/11/26)

0

谷川徹三氏の戦前の著作は古書でも入手困難なものが多く、この選集は得難いものだったのですが、購入を果たせないうちに品切れになってしまいました。 (2004/10/12)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/10/12
『谷川徹三選集 全3巻』(谷川徹三)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る