1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『内側の世界(ロバート・シルヴァーバーグ)』 投票ページ

内側の世界

  • 著者:ロバート・シルヴァーバーグ
  • 出版社:サンリオ(サンリオSF文庫)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/06/06
  • ISBNコード:9784387851554
  • 復刊リクエスト番号:24477

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

カバー裏より。
「2381年――。都市体(アーバンモナド)116号塔799階、上海市の住人、社会算定学者チャールズ・マタンの悩みは、妻のプリンシペッサが4人の子供を生んだだけで不妊になってしまったことだった。食糧問題を解決することで、地球には750億の人間が共存していた。1000階建ての超高層ビル(都市体)には80万を越す人間が住み、さらに生殖が奨励されていた。一切の性的禁忌は存在しなかったが、生殖を伴わない性行為やそれに逆行する振舞いは逆行派(フリツポウ)として厳しく弾圧された。都市体は社会階層によって40階ずつ仕切られ、それぞれ都市名がつけられている。学者の住む上海市のチャールズ・マタンは、不妊の妻に失望して、夜歩き(ナイトウォーキング)に出る――ただし、それは上海市内(都市体116号塔760-800階)に制限されていた……独創的かつユニークな近未来像を提示した、ニュー・シルヴァーバーグの連作長編SF! 」

新着投票コメント

読んだことがないので是非読みたいです。 (2008/07/27)

0

人口爆発や性の解放など現代文明を逆なでしたアンチ・ユートピア作品。到来するかもしれない未来を提出したSF小説でもあるので復刊を要望します。 (2004/06/06)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/06/06
『内側の世界』(ロバート・シルヴァーバーグ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る