1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 実用書
  4. 『新英文解釈法(吉川美夫)』 投票ページ

新英文解釈法

  • 著者:吉川美夫
  • 出版社:文建書房
  • ジャンル:実用書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/05/15
  • ISBNコード:9784892490033
  • 復刊リクエスト番号:24128

得票数
63票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

解釈法解説と文学作品研究の2部構成。著者は独自の実用的な英文法で有名。その実力と文法が本書に反映されているとすると、他書とはかなり違う方法であることが期待される。文学的アプローチの傾向が強い多田幸蔵、朱牟田夏雄、あるいは山崎貞よりも緻密でしっかりした解釈法であることは間違いないであろう。評判は非常に高い。

投票コメント

恩師が、高等学校2年程度の子供が、大学入学試験などという志の低い目的のためにではなく最上級の英文読解力をみにつけるために好個の教材として本書を味読するようつよくご推薦なすったため。最上級の英語の力は最上級の英文を精読することによってのみみにつくのだ、と。 (2013/07/23)

1

せっかく世界中の英語学者たちがまとめ上げてきた英文法。 これを使わずに英文を読むなどしては、もったいない。 例文は短文だったと思いますが、実力がつきますよ。 日本では良書がすぐに絶版になりやすいし、厚めの本も売れないし、辛いですね。一例ですが、昔は術語・人名などに原語の記載があり、大学進学後に便利しました(昔から数学の本には少なかったのですが)。最近の本は自負過剰かな。大原則を意識し、周辺知識を少し手に入れることで、理解が深まり記憶にも残るのですが、残念な勉強で終わることが多いですね。 (2010/07/21)

1

柳瀬尚紀氏が『翻訳困りっ話』という著書の勉強法について述べた箇所で、あの斎藤秀三郎『熟語本位英和中辞典』、佐々木高政『和文英訳の修業』と知る人(・・・はかなり多いはずだが)ぞ知る名著とともに本書を挙げている。 復刊を強く期待する。 (2009/01/11)

1

文例が全て文学作品からの引用で、今の受験参考書では見られない重厚さがある。英文の解釈も理詰めでわかりやすく、文学作品の読解にも充分役に立つ。受験参考書は使い捨てが相場になっているが、こういう本は受験参考書という先入観を捨てて、それこそ末永く用いたい。そのためにも是非、復刊を。ところでドイツ語、フランス語で類書があれば、誰か復刊を提案していただけないだろうか? (2007/03/24)

1

名著 (2018/07/28)

0

もっと見る

新着投票コメント

吉川美夫先生の英語参考書には優れたものが多いので、本書も復刊してほしいです。 (2018/12/07)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/05/15
『新英文解釈法』(吉川美夫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

学習参考書教育書受験書に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

TOPへ戻る