1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『ソフトウェアの法的保護(中山信弘)』 投票ページ

ソフトウェアの法的保護

  • 著者:中山信弘
  • 出版社:有斐閣
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/04/20
  • ISBNコード:9784641043831 9784641043961
  • 復刊リクエスト番号:23646

得票数
117票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

コンピュータ・プログラム著作権解説の最高の著者による決定版。改正著作権法に基づく「ソフトウェアの保護法」解説

投票コメント

コンピューター社会、Creative Commons、知的財産権保護というキーワードに関わる 最も重要な法的概念がソフトウェアの法的保護です。著者は知的財産権に関する権威で あり、かつ本書は経済的価値を測定する上でも必須の本となっております。 (2006/08/01)

2

「無形資産」の流動化に注目が集まり、知財が国家戦略になり、著作権保護という美名の下で「既得権益集団」や一部の「著作者」が公正な取引を阻害しようとするロビー活動をどうどうとやっている今、こういう著書が廃刊になっていることを法曹界も出版界も恥じるべきである。 (2004/07/06)

2

reu

reu

ソフトウェア開発に従事するものとして、復刊を強く望みます。 (2005/11/17)

1

ソフトウェアの知的財産権、特に著作権に関して、第1級の書籍である。是非、再読したい。 (2004/08/11)

1

現在著作権について勉強しているが、そこで知り合った弁護士の方に名著と勧められたのだが、絶版で入手できないため。 (2004/05/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

是非、読んでおきたい一冊です。 (2013/01/22)

0

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • ソフトウェアの法的保護 新版

    ソフトウェアの法的保護 新版

    在庫なし

    【著者】中山信弘
    【発送】3~6日後

    有斐閣オンデマンドで復刊! ソフトウェアの商品としての特性、更には著作権を付与することの経済的効果侵害、産業政策的観...

    6,804 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2017/02/17
『ソフトウェアの法的保護 新版』復刊決定!
2004/05/21
『ソフトウェアの法的保護』が規定数に到達しました。
2004/04/20
『ソフトウェアの法的保護』(中山信弘)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2011/01/28
復刊活動:「ソフトウェアの法的保護」
《交渉結果》出版元へ復刊の可能性を打診 【1/27(木)】

復刊の可能性をご検討いただけるよう、出版元へお願いいたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、改めてお知らせいたします。なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
(交渉先:有斐閣)
2004/07/01
交渉情報追加
出版社の責任者の方に継続して交渉を御願いいたしました。
(交渉先:出版社)
2004/06/10
交渉情報追加
営業の責任者の方に著者への打診を御願いいたしました。
(交渉先:出版社)
2004/05/21
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る