1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『ジャンヌ・ダルク(モーリス・ブーテ・ド・モンヴェル、矢川澄子)』 投票ページ

ジャンヌ・ダルク

  • 著者:モーリス・ブーテ・ド・モンヴェル、矢川澄子
  • 出版社:ほるぷ出版
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2004/02/04
  • ISBNコード:9784593500666
  • 復刊リクエスト番号:22246

得票数
32票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

百年戦争の後期、フランスの解放を神に託されたと信じ、シャルル七世から授かった軍隊を率いてオルレアン城の包囲を解くなどフランスの危機を救った少女ジャンヌ・ダルクを描いたモンヴェルの最高傑作絵本。
わずか18歳にして国民的英雄となったジャンヌ・ダルクの純真さ、美しさが繊細に穏やかな色調で描かれています。また、当時の王侯貴族の絢爛な様、英仏軍の戦いの有様、ジャンヌ・ダルクを囲む民衆の表情、宗教裁判の非情な様、監獄の中の悲惨さ、夢に現れる聖女の美しさ・・・ジャンヌ・ダルクが勇敢に闘った後、イギリス軍の捕虜となり、生きながら火あぶりの刑に処されるまでの全てが動きを伴い、まるでお芝居の一場面を観るように描かれています。 一冊を通して、ジャンヌ・ダルクの勇気とひたむきな信仰が感じられる、洗練された美しい絵本、 表紙がクロス張りの豪華な絵本です。
ジャンヌ・ダルクが勇敢にイギリス軍と闘った地オルレアンは、モンヴェルの生まれ故郷でもあり、特別な思い入れがあったのでしょう。モンヴェルの作品の中で最高傑作と評されています。同時代のイギリスの絵本作家ケイト・グリーナウエイやウォルター・クレインの影響を受けつつも、穏やかな色調と慎み深い表現がモンヴェル独自の魅力となっているのではないでしょうか。歴史絵本としても、芸術性の高い絵本としても復刊の価値のある絵本であると信じます。多くの子ども達に読み継いで欲しい絵本としてお勧めします。

投票コメント

若き乙女ジャンヌ・ダルクの純真さ、美しさが繊細に穏やかな色調で描かれています。 当時の王侯貴族の絢爛な様、英仏軍の戦いの有様、ジャンヌ・ダルクを囲む民衆の表情、宗教裁判の非情な様、監獄の中の悲惨さ、夢に現れる聖女の美しさ・・・ジャンヌ・ダルクが勇敢に闘った後、イギリス軍の捕虜となり、生きながら火あぶりの刑に処されるまでの全てが動きを伴い、まるでお芝居の一場面を観るように描かれています。 一冊の絵本を通して、ジャンヌ・ダルクの勇気とひたむきな信仰が感じられる、洗練された美しい絵本です。 表紙がクロス張りの豪華な絵本です。歴史絵本としても、芸術性の高い絵本としても復刊の価値のある絵本であると信じます。 (2006/04/10)

1

ボロボロの状態で保有していますが素晴らしい絵本です。出来れば新品を保有したいです。 (2015/04/04)

0

私のまわりでも、この本の評判は、とてもいいです。値段以上の価値があります。布張りの豪華な装丁も、つやなしの分厚い紙もよく、子供達にこういう本を手にしてほしいです。 (2013/12/27)

0

とても美しい本です。 絶版である事が残念でなりません。 (2013/01/23)

0

読みたい (2010/09/27)

0

もっと見る

新着投票コメント

昔、持っていたのですが、実家に置いていたところ処分されてしまいました、、 絶版で諦めていましたが、復刊されるのであれば是非購入したいです (2017/02/25)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/02/04
『ジャンヌ・ダルク』(モーリス・ブーテ・ド・モンヴェル、矢川澄子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

絵本に関するQ&A

昔の絵本のタイトル

夜に家を離れた女の子が出会う動物達に手持ちのものを与えて、最終的に木に登って月を見上げる、という内容だったのを覚えています。 最後あたりの動物達と枝(?)に腰掛けて月を見るシーンが綺麗でした。 色々...

TOPへ戻る