復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

12

投票する

冷凍の美少女

冷凍の美少女

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 12

著者 ジェラルド・カーシュ
出版社 朝日ソノラマ
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784257620167
登録日 2003/10/25
リクエストNo. 20344

リクエスト内容

「こんな話を信じてよいものだろうか?」本書に収められた全作品の冒頭に、子の一行を加えても何の違和感も生じないだろう。その作品は、SF、スーパーナチュラル、サスペンス、ユーモア、ファンタジー、風刺など多様な形をとっているが、正に奇談というのがこれを総べるのにふさわしい言葉といえよう。パルプマガジン作品とは一風異なる格を持ち、サキやコリアなどの系統を次ぐ異色作家短篇集。

「冷凍の美少女」
「豚島の女王」
「黒衣の紳士」
「軟体人間」
「乞食の石碑」
「この世ならぬ部屋で」
「聖シモンの書簡」
「腹話術人形の脅迫」
「廃墟の軍歌」
「破滅の種子」
「びんの中の遺書」
「ダヴィンチの踊る人形」
「不死身の伍長」

本書も古書価格が高騰しているソノラマ文庫海外シリーズのひとつ。収録作の幾つかは先ごろ発売された晶文社の「壜の中の手記」に新訳で収録されたので、それに関しては割愛してもいいでしょう。雑誌掲載(ミステリマガジンとか)のまま埋もれている他の作品との差し替えもOK。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全12件

  • 『瓶の中の手記』を読んで、こんな素晴らしい作家がいたのかと
    感動すると同時に、それまでカーシュを知らなかった事を
    激しく後悔しました。
    カーシュとの出会いの機会を増やすという意味でも、
    ぜひとも復刊していただきたいものです。 (2006/10/20)
    GOOD!1
  • 昭和60年6月29日初版発行 239頁
    まるで牧逸馬の「世界怪奇実話」集のような話です。お好きな方にはたまらないでしょう。ソノラマ文庫海外シリーズの古書価は今どうなっているのでしょう?近くの古本屋では見かけたことがありません。ネットでは3000円くらいになっていますが。 (2003/10/25)
    GOOD!1
  • 是非手元に置いておきたい。 (2012/05/10)
    GOOD!0
  • 『壜の中の手記』『犯罪王カームジン』ともにとても面白いです。『冷凍の美少女』という題名も魅力的です。 (2012/05/01)
    GOOD!0
  • 復刊希望!! (2009/09/28)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2003/10/25
    『冷凍の美少女』(ジェラルド・カーシュ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!