1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『全宇宙誌(松岡正剛)』 投票ページ

全宇宙誌

  • 著者:松岡正剛
  • 出版社:工作舎
  • ジャンル:専門書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/10/06
  • 復刊リクエスト番号:19972

得票数
102票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「全宇宙誌」!ご存じですか?
「すべての遊星人に贈るブック・コスモス」です。
星をテーマにしていますが、この本は類い希な「オブジェ」です!
本の中に「宇宙」を封じ込めています!
現在のようなコンピュータ全盛時代の前に到達した手の出版文化の究極です。
その証拠に、もはや、これを印刷できる職人さんがいないのです!
この本を抜きにしては、日本の出版文化は語れません!
本を愛する全ての人に!

松岡正剛【編】+杉浦康平【造本】
B5変型/上製 384頁 1979.10
全ページ漆黒の中に、論文、エッセイ、データ、写真、図像などが綺羅星のごとくちりばめられた「星書」。小口からはアンドロメダ星雲と星座図が浮かび上がる。企画・制作に7年の歳月をかけた、空前絶後のブック・コスモス。

投票コメント

十数年前、友人に『ランダウ、リフシッツ相対論的量子力学1・2』を譲った代わりにもらったのがこの本であった。長い間、この本の価値も知らずに書棚に眠らせていたが、つい最近インターネットのオークションで高価に取引されているのを目撃し、非常に驚いた。幸いにも美本のままで保存状態が良かったのが、嬉しかった。しかし、今あらためてこの黒い大きな本を開いてみると、いまだに消えない新鮮なインクの匂いが鼻をくすぐり、黒いページに活字が星のように配置された凝った作りが印象的である。特に私は、この本のP274~P287にある内山龍雄の『一般相対性理論とは何か』がお気に入りである。とにかく『手にした者でしか実感できない幸福感を味わえる』素晴らしい本であることは確か。復刊は難しいかも知れないが、その一助になればと一票投じる。 (2006/11/12)

2

随分前、一度書店で見かけたことがあるが、表紙の文字が金色だったという今考えると訳の分からない理由でやめてしまった事がある。プラスチック(?)のカバーがなかったの理由の一つかも知れない。近くの古書店では3万円ほどであるがなかなか手が出ない。 (2014/05/06)

1

ずっとずっと憧れてます、実物を見たことすらないんですが。そうだ、復刊リクエストがあるじゃないかと。 もう印刷できる職人さんがいないんだ、という話も聞きますが、なんとかお願いしたいです。 出版から30年以上経ち、印刷の技術も進化しているし、活版印刷も復活してきたり、紙媒体のすばらしさを大切にしていく世の中であってほしい。 再販されるその過程も本にしてほしいです、見てみたいです!! (2012/05/02)

1

ztb

ztb

情報過多の現代において「編集」というその仕事が注目されている松岡正剛。氏の著作への関心は今後より高まることでしょう。 未だ本書を目にしたことはありませんが、凝りに凝った造本も素晴らしいとのことですので困難とは知りつつも復刊を願わずにはいられません。 (2008/09/02)

1

高校の時に大型書店の棚の一番上にあり、当時の私には高価で手が出せず、買いそびれ今に至ります。あれから数年。宇宙物理学も進歩をし、天体観測技術も進みました。復刊となると当時の其の侭を復刻再現するのもとても嬉しいですが。現在の新たなデーターを専門家の備考を加えて復刊して下さると、尚、喜びひとしおでで御座います。 (2008/08/13)

1

もっと見る

新着投票コメント

興味があるので是非とも再販して欲しいです。 (2018/10/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/01/18
『全宇宙誌』が100票に到達しました。
2003/10/06
『全宇宙誌』(松岡正剛)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

昭和に関するQ&A

50年くらい前のマンガのタイトルを知りたい

約50年くらい前のマンガだと思います。 雑誌じゃなくて、貸本で読んだような記憶があります。 主人公は小学生くらいの女の子で、ひとりで縄跳びをしています。 33回だったか、続けて飛ぶと反世界?に移動...

TOPへ戻る