1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『日本SF古典集成(全3巻)(横田順彌編)』 投票ページ

日本SF古典集成(全3巻)

得票数
34票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

〔I〕昭和52年7月15日初版発行 302頁 定価330円 JA95
西征快心篇/厳垣月州
南極の怪事/押川春浪
暗黒星/黒岩涙香
悪魔の舌/村山槐多
星を売る店/稲垣足穂
のんしゃらん記録/佐藤春夫
建設義勇軍/宮野周一
ヒルミ夫人の冷蔵鞄/海野十三
地図にない島/蘭郁二郎
〔II〕昭和52年7月31日初版発行 302頁 定価330円 JA96
風流志道軒伝/平賀源内
月世界競争探検/押川春浪
シグナルとシグナレス/宮澤賢治
地球を弔う・星座の主・地球別離・未来への遺言/中山忠直
人工心臓/小坂井不木
卵/夢野久作
怪船人魚号/高橋鉄
偏行文明/木々高太郎
夜のロマンツェ/中山栄一
宇宙線の情熱/木下宇陀児
地軸作戦/海野十三
〔III〕昭和52年8月15日初版発行 283頁 定価320円 JA97
明治百年東京繁昌記/坪谷水哉
魔術師/谷崎潤一郎
件/内田百
人間の卵/高田義一郎
ジャマイカ氏の実験/城昌幸
乙女を誘拐した人造人間の話/龍膽寺雄
氷人/南沢十七
浮囚/小栗虫太郎
植物の人/蘭郁二郎
女面獅身/木々高太郎
二千六百万年後/横溝正史
横田順彌氏の『日本SFこてん古典』(全3巻)とペアになる日本SF作品集成。

投票コメント

SF、怪奇幻想、探偵ものの名アンソロジーはどんどん復刊していって欲しいです。 メジャーな作家から知る人ぞ知る幻の作家まで、復刊したら必ず手に入れて何度も読み返します。個人的には佐藤春夫の「のんしゃらん記録」がかなり好きです。 (2004/11/15)

1

その昔、本屋にありましたねー。売れずにホコリをかぶって。 かくいうわたしも、これら収録作の内容紹介をしている“こてん古典”の方は読んで楽しんだにも拘らず、実物まで読もうとは思わなかったのです。 このリクエストを見るまで、長い間忘れ去っておりましたが、よく見るとスゴイですね。日本SFの歴史を単行本にして置かねばわが社の恥、とばかりに、商売度外視の感じですもん。早川書房もそんな気概に溢れていたのですね。これを復刊したらすごいな。 (2003/10/09)

1

非常に興味深いです。読みたい。 (2012/04/03)

0

こんな面白い本が絶版だなんて.... (2011/03/24)

0

ぜひとも文庫で読みたい! (2011/01/20)

0

もっと見る

新着投票コメント

たいへんすばらしい構成だと思う。日本の作品が輝きを持つには出版社の真摯な活動が必須であろう。 (2012/09/04)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/08/25
『日本SF古典集成(全3巻)』(横田順彌編)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

SF小説(日本)に関するQ&A

ドームの外に出ようとする本のタイトル教えてください

祖父の家で読んだのでかなり古いと思うのですがお願いします 絵の雰囲気が星の王子さまみたいな感じで ドームの図がついていました! あらすじは 昔戦争があって科学者?魔法使い?達が大きいドー...

TOPへ戻る