1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『ヴァンパイア・コレクション(完訳版)(ピーター・ヘイニング編 スティーヴン・キング他著...』 投票ページ

ヴァンパイア・コレクション(完訳版)

  • 著者:ピーター・ヘイニング編 スティーヴン・キング他著
  • 出版社:角川書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2003/07/22
  • ISBNコード:9784042782025
  • 復刊リクエスト番号:18134

得票数
11票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

吸血鬼小説のアンソロジー。I「古典的吸血鬼談」II「フィルムの中の吸血鬼」III「現代に甦るヴァンパイア」の3部構成で吸血鬼小説の歴史が展望できる筈だったが、邦訳分では約3分の1強がカット。そんな本は最初から出すなよと言いたい。版権を獲得してちゃんと訳出しないのは真面目に翻訳出版をしている他社への営業妨害。完全収録で出し直すべきでしょう。以下訳出タイトルの一部。

『白い肩の女』               ジュリアン・ホーソーン
『血の接吻』                モーリー・ロバーツ
『凶人ドラキュラ』             ジミー・サンスター
『新・死霊伝説』              スティーヴン・キング
『インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア』   アン・ライス
『十月の西』                レイ・ブラッドベリ
『闇の間近で』               シオドア・スタージョン
『デイブラッド』              ロジャー・ゼラズニイ
『出血者』                 リチャード・レイモン

投票コメント

この様な、古典的作品から現代までの吸血鬼小説を収録している 吸血鬼小説のアンソロジー本はなかなか見かけませんので、 ぜひ私も完訳版のものを読みたいです。 また、特に昔の作品が読めないのは残念に思いますので…。 (2004/08/17)

1

この本は知りませんでしたm(__)m しかも1/3も訳をカットされてるんですか? 映画もそうですけど、カットされた部分があるから面白いことがよくあるし、まして本の場合は! ゼラズニイの作品もあるし、是非完訳版の復刻をしてほしいです。 (2004/05/04)

1

すき (2005/11/25)

0

是非読んでみたい。 (2004/11/01)

0

ぜひ (2004/06/07)

0

もっと見る

新着投票コメント

リチャード・レイモンのファンです。 なかなか邦訳されないので、とにかく読んでみたいです。 (2015/12/12)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/07/22
『ヴァンパイア・コレクション(完訳版)』(ピーター・ヘイニング編 スティーヴン・キング他著)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

角川書店に関するQ&A

川原由美子先生の作品

小学館以外の作品で 今集められるだけの本を 教えて下さい。 角川でも少しあったような 気がするのですが。 小学館でも全ては コンプリートしておりません。 もし今集められるのがあったら 教...

TOPへ戻る