1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『カラマゾフの兄弟(ドストエフスキー)』 投票ページ

カラマゾフの兄弟

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

物欲と色欲の権化、フョードル・カラマーゾフとその三人の息子及びフョードルが白痴女に産ませた私生児を中心に、人間の霊性と獣性、信仰と物欲、自由と権力など、重いテーマをめぐって壮大な物語りが展開する。

新着投票コメント

とりあえず (2007/02/04)

0

翻訳がよいと評判で,文字が読みやすいので。文庫5巻で持ち歩き便利なので。 (2006/09/07)

0

私は根っからのドストエフスキーファンです。『カラマーゾフの兄弟』は、岩波文庫(全4冊)と新潮文庫(全3冊)を所有しているが、確か、中公文庫からも出ていたはず。ぜひ復刊させて読んでみたい。 (2002/11/13)

0

投票する

このリクエストの関連商品(2件)

  • 新カラマーゾフの兄弟 上

    新カラマーゾフの兄弟 上

    在庫僅少

    【著者】亀山郁夫
    【発送】3~6日後

    ドストエフスキーの未完の傑作、ついに完結! カラマーゾフ家と黒木家を結ぶ謎。犯人は誰か? あのミリオンセラーの翻訳...

    2,052 円 (税込)

  • 新カラマーゾフの兄弟 下

    新カラマーゾフの兄弟 下

    在庫僅少

    【著者】亀山郁夫
    【発送】3~6日後

    現代日本を舞台に 世界文学最高作の謎が今解かれる!! 遺産と女、兄弟の葛藤、そして謎の教団… 135年の時を経て、...

    2,268 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/11/12
『新カラマーゾフの兄弟 下』復刊決定!
2015/11/12
『新カラマーゾフの兄弟 上』復刊決定!
2002/11/13
『カラマゾフの兄弟』(ドストエフスキー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

旧ソ連ロシア東欧に関するQ&A

ロシアかブルガリアの童話か

40年ほど前に読んだ本で、ロシアかブルガリアといった国が舞台になっていて、魔法にかけられた男女がでてくる短編集で、その魔法がとても魅力的に描かれていて、そこには馬などの動物も関わっています。そして挿絵が...

TOPへ戻る