復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

22

投票する

地べたっこさま

地べたっこさま

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 22

著者 さねとうあきら
出版社 理論社
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784652001196
登録日 2002/07/06
リクエストNo. 11018

リクエスト内容

日本児童文学者協会新人賞、野間児童文芸推奨作品賞受賞作品。
挿絵は井上洋介さん。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全21件

  • 小学校のころ、「首なしほていどん」を授業で教科書とは別に読んだと思います。すごくこわかったのを記憶しています。帰って妹に話して聞かせた憶えがあります。「へぇい。お晩です。おめでとさんです~。」というセリフが忘れられません。今だに「ほてい」と聞くとあの頃イメージしたこの話のラストシーンが一番に蘇ります。もう一度読みたいです。今読んでも怖いかはわかりませんが…。多分話の別の事が、もっと怖いと思います。 (2010/06/04)
    GOOD!1
  • 純粋で多感な時期にこそ、ぜひ読んで欲しい。初めは、怖く、暗く、悲しい話にしか感じられないかもしれないが、その記憶は心のどこかにしっかりと根を張り、やがて大人になる頃に、それは切なくも美しいものへと変化しているはず。今、この一連の物語に接することができないのは、現代の子供にとって、大きな精神的損失と言わざるを得ない。 (2010/04/05)
    GOOD!1
  • 実は、私は、この本を今でも大切に持っています。でも、友人に紹介しようと思ったら、絶版になっていると知り、とても残念に思います。調べてみると、当時から大変評価されたとのこと、にもかかわらず埋もれさせるなんて、大きな損失だと思います。ぜひ、甦らせてください。 (2009/03/12)
    GOOD!1
  • 子どものころ、図書館で借りて読んだ記憶がおぼろげにある本です。あまりにも哀しい内容と、それを際立たせる挿絵に衝撃を受け、未消化のまま返してしまいました。こういう本は、ぜひぜひ、手元に置いて、何度も味わいたいものです。わたしのために、そして子どものために……復刊を強く希望しています。 (2007/08/11)
    GOOD!1
  • 子供のころ、さしえが気持ち悪い、と思ったものですが、今にしてみると内容とすごくあっていたように思えます。
    この本を読んでみて、日本の歴史や伝統に興味を覚えたものです。なにより個々のお話の物悲しさが、幼い私の心に確実に何かを植えつけたように感じます。当時読んでいた頃にはそれほど思わなかったのですが、大人になるにつけ愛着が増してきた本です。特に「おこん浄瑠璃」や「地べたっこさま」は忘れることができない作品です。ぜひぜひ今子供に読ませたいです。 (2005/01/22)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2002/07/06
    『地べたっこさま』(さねとうあきら)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!