復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

入江麻木のお菓子とテーブル

投票コメント

全140件

  • 入江さんの本は、発売された当時も高価でスペシャル感があり、今すぐには買えないけれど、いつかは買いたいなあと憧れるものばかりでした。
    その、いつかを楽しみにしているうちに、絶版となってしまい、
    中古本市場を探しても手に入りにくいですね。
    それだけ、持っていらっしゃる方が手元で大切にしているからだと思います。
    日々、たくさんの製菓本が出版されていますが、入江さんの本は時代を超えて読み継がれていく本ではないでしょうか。
    復刊を切に願ってやみません。 (2011/06/03)
    GOOD!1
  • べつのところで手に入れた入江さんのクレープのレシピをつくってみましたら、いままでたべたクレープよりもずっとおいしい物ができました。

    たべる人の笑顔のために作られたような丁寧でおいしいレシピ。だれかに作ってあげたいとか、一緒にだれかと楽しみたい。という人は多いはず。

    ぜひ復刊してください。 (2009/07/13)
    GOOD!1
  • 子供の頃、母が入江麻木さんの『パーティーをしませんか』が愛読書で、
    私もわくわくしながら絵本代わりに読んでいたものです。
    あれから30年近い月日が流れ、料理の腕はさっぱりですが、
    素敵な料理に対する夢の原型として心に強く刻まれています。
    出来ることなら、既刊のものは全て復刊してほしい勢いです。 (2009/02/25)
    GOOD!1
  • お菓子が芸術の粋でありながら、家庭的な温かみのある物に仕上がっており、素晴らしいです。
    暖かさと柔らかさが伝わるようなエッセイも、思い出したかのように織り込んで有り、ファンの方には是非、見て頂きたい1冊です。 (2009/02/25)
    GOOD!1
  • 「女性の品格」などという本を読まずとも、入江麻木さんの美しいお菓子やお料理を作っていると、女性として、人間として成熟度が上がっていくと思う。たびかさなる引越しのうちになくしてしまったこの本、ぜひ復刊して欲しいと思います。 (2008/10/30)
    GOOD!1
  • この本ではありませんでしたが、入江麻木さんのお料理の本が、実家にありました。そこに掲載されていた数点のお菓子の美しさを今も覚えています。大学を卒業する前に是非自分の手元におきたい、と思いましたが、残念ながら出版元が倒産していたため、それもかないませんでした。この方のお菓子の本なら、きっと素晴らしいものに違いない、と思います。よい本、美しい本、素晴らしい本が復刊されることを希望します。 (2007/10/22)
    GOOD!1
  • 20年以上前、CLASSYに載っていた入江麻木さんのケーキが素敵で、とても好きした。ホワイトチョコレートのカールを載せたチーズケーキは、他とは一味違ってお洒落でおいしく、プレゼントにも何度か作りました。その後単行本として出版されたのは知っていましたが、高価な本であったため、当時はとても買えず、今となっては非常に残念です。ぜひ復刊していただき、今度こそは私の宝物として大事に持っておきたいです。 (2007/02/23)
    GOOD!1
  • オンタイムではない今の若い人もきっと共感をする著者だろうなと思います。
    私も実は、入江麻木さんという名前は覚えていなかったのですが、著作を調べていたら今でも大切に持っている本の著者だったことが発覚しました。 (2006/09/21)
    GOOD!1
  • 入江さんの書いた可愛い女へを持っています。小さな頃からバイ
    ブルでした。大人になってあらためてこの本のファンになりまし
    た。読めば読むほど参考になり、幸せになり、夢があふれる本で
    す。最近になって入江さんの著だということにやっと気づきまし
    た!入江さんの他の本も是非手元に置いて宝物にし、また自分の
    子に伝えたい一心です。よろしくおねがいします。 (2006/03/12)
    GOOD!1
  • ロシア料理全般に興味があります。ロシアもアメリカなどの影響を受け本格ロシア料理伝承の場が少なくなっています。そんな中、わが国に伝統的なロシア料理を受け継いだ日本人女性がいて著書があるというのに驚きました。でもすべて絶版、そして高価、とても手に入らない稀少在庫・・・・。入江先生のレシピがこのまま埋もれてしまっていいのでしょうか?本当に残念です。 (2003/12/18)
    GOOD!1
  • 家からは遠い(60分)のですがたまに行く食事どころに置いてあり分かりやすく美味しそうでした。そこではその本を基本にデザートを作成やはり美味しかったのです。行く度に見るのですがその都度メモを取るわけにも行かず探しましたがありませんでした。自分でもお菓子造りが好きで是非この本の中身をきちんと読んで作ってみたいと思っておりますので宜しくお願いします。 (2003/04/03)
    GOOD!1
  • 入江さんのお菓子の本を持っていましたが、手放してしまいました。「太らないお菓子」などのテーマもあり、当時はまだ珍しかった全粒粉を使ったりして、ほかの本にはない、洗練された香りがあったと記憶しています。この本ではないかもしれませんが、あのレシピをまた作ってみたくなりました。復刊は難しいかもしれませんが、よろしくお願いします。 (2002/12/14)
    GOOD!1
  • 高校生の時に初めて入江さんの本を図書館で借りました。その時は、高価で買えませんでした。買える年になったら、既に絶版で手に入りませんでした。それからずっと18年近く、入江さんの本を探しています。まだ、1冊も手に入っていません。また、オークションでも古本屋で見つけても、入江さんの本は、非常に高価であり、、また希望者が多く、どれも絶版の為に、あっというまになくなり入手出来ずにいます。是非とも、復刊してほしいです。 (2002/10/31)
    GOOD!1
  • もう15年くらい前に図書館で入江さんのお菓子の本を借りたことがあり(タイトルは「かわいいお菓子」だったと思ったんですが)、大判の写真のきれいな本で、どれもすてきなデザインのお菓子ばかりでうっとりしました。今でも絶対古くさくないはず。一つ今でもよく覚えているのは、ピンク色のハート型のゼリーを上にちりばめたケーキです。 (2002/02/09)
    GOOD!1
  • ロシア貴族に嫁がれた入江さんの優雅なテーブル!
    お姑さんから譲られた豪華な宝石や先祖代々のシルバーなども紹介されています。
    入江さんはもういないけれど、忘れさられて欲しくない、本当に素晴らしい方です。 (2001/11/14)
    GOOD!1
  • 図書館で借りたこの本は大変素晴らしいものです。入江さんはもうお亡くなりになってこの本も絶版ですが、多くの方に読んでいただきたいお料理の名著です。料理の愛情とコツとそして贅沢な生活背景を想像しながら一生手元に置いて手放したくない本です。 (2001/11/08)
    GOOD!1
  • 以前図書館で借りました。今は期限がきれて所蔵していないようです。是非手元に置き、大切にしたい本です。よろしくお願いします。 (2021/04/06)
    GOOD!0
  • 読むだけでも楽しい大好きな本でした。
    どうして捨ててしまったのか、今は手元になく残念です。
    本の中の夢の世界にもう一度行きたいです。
    復刻をお願いします。 (2020/05/29)
    GOOD!0
  • 『パーティーをしませんか』は復刊していただきました。次は是非、お菓子の本も復刊していただきたいです。
    母が入江麻木さんの本が好きで、一緒にこの本を読み、そして、作りたいなと思います。 (2020/04/26)
    GOOD!0
  • お菓子のレシピ本を検索していて興味を持ちました。
    評価が高いので、ぜひ読んでみたいです。 (2017/04/08)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!