復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

しんさんの公開ページ 復刊投票コメント一覧

復刊リクエスト投票

  • ワーズ・ワード

    【著者】ジャン・クロード・コルベイユ

    以前に大判で出ていた頃は、高すぎて買えないと思っていましたが、後にコンパクト版が出たと知って購入を決意。
    そうしたら、すでに書店から姿を消していました。
    すごく欲しかった辞典なので、ぜひとも復刊してもらいたいです!(2006/03/10)
  • 芦ヶ原伸之の究極のパズル

    【著者】芦ヶ原伸之

    日本を代表するパズル作家として、世界にもその名を知られた芦ヶ原伸之氏が、僕は大好きでした。
    しかし、大好きという割に、やったことのないパズルがあまりに多すぎて……。
    彼の本を何冊か無くしてしまったということもあり、復刊を希望しました。(2006/02/17)
  • ラジヲマン

    【著者】あさりよしとお

    そっか、ダメなんだ、もう読めないんだ……とずっとあきらめていましたが、考えてみれば、残念と書かれても、可能性がなくなったわけではないことに先ほど気づきました。遅すぎ……。でも、今からでも協力できるなら、ということで再燃の一票を投じさせていただきます。(2004/07/12)
  • 定吉七は丁稚の番号

    【著者】東郷隆

    定吉七(セブン)シリーズ、読みたいと思った頃には、すべて古本屋で探さなければいけない状態でした。何巻か買った覚えはあるのですが、それが第一巻だったかどうか……。ただ、イラストは安永航一郎ではなかったので、このイラストで読んでみたいです。(2004/07/05)
  • マリオネットジェネレーション 1~5

    【著者】美樹本晴彦

    まさか、この方の画風で漫画が読めるなんて、と感動させていただいた作品でした。
    可愛い絵柄だし、丁寧な描き込みが気に入って購入したのですが、コミックスの出るスパンが長すぎて、いつしか買うの忘れていたんですよね。(連載がニュータイプだったから仕方ないけど)
    せめて最終回がどうなったかだけでも知りたいんで、一票投じます。(2004/06/22)
  • ジェミニストリート

    【著者】みず谷なおき

    僕も単行本化されなかったことを、ずっと不思議に思っていました。
    みず谷先生が、そうおっしゃられたのですか。
    そうなると復刊は難しいかもしれませんが、もしかしたら、今回の投票で発刊が可能になるかも、ということで、一票投じさせていただきました。
    この一票が、故みず谷なおき先生に喜ばれるものであることを願っております。(2004/05/28)
  • Let's Go うなぎちゃん

    【著者】あさりよしとお

    あさり氏の作品は、時代が変わっていくごとに復刊が厳しくなっていくものばかり。すでに復刊不可のあさり作品があることを考えると、今のうちに、こちらだけでも復刊させねば! ということで、一票を投じさせていただきました。オンデマンド販売でも良いので、ぜひとも復刊をお願いします~!(2004/05/18)
  • 安永航一郎「単行本未収録作品集(仮)」

    【著者】安永航一郎

    テコ入れ投票です。
    この方の「人としてどうかと思われかねない」ギャグセンスは、受け入れがたい方もいるかもしれませんが、少なくともボクは、思ったことを正直に作品として生み出すことができる才能に、大きな感銘を覚えています。「人としてどうかと思われかねない」作品というのは「常識にとらわれない」作品と言うことでもあるわけですから。この未収録作品集の発刊によって、「素直な感性を作品にできる」作品が多く生まれることを期待します!
    それと、定吉セブンと変態刑事、ぜひ収録してください~←本音(2004/05/18)
  • 人形(からくり)草紙あやつり左近 第5巻以降

    【著者】写楽麿、小畑健

    僕もこの作品は大好きです!
    なんか、復刊にはいろいろと問題があるかもしれませんが、読者としては、やっぱり面白い話は、できるだけたくさん読みたいわけで。今年1月から文庫版が出ると聞いたのですが、もしかしたら、これに期待、なのかな?(2004/01/14)
  • ・・・・・絶句 上下

    【著者】新井素子

    とても分厚い本で、しかも上下巻。ライト小説が好きな方からすると、苦手意識で手を出しづらい本でしょう。じっさい僕もそうでした。しかし、表紙を手がけていたのが、新井素子先生と仲の良い吾妻ひでお先生で、この絵がかなり可愛かったんですよね。僕は、この絵で購入を決定したのですが、それが大正解。内容は少女チックなのに、男性も楽しませてくれるストーリー展開。先述された方々が新井素子先生、初期の傑作だと絶賛される理由もうなずけます。これが絶版というのは、本当にもったいない話。文字を楽しませてくれる一品なので、ぜひとも復刊を希望します。(2003/10/08)
  • こともなし凶一郎(全3巻)

    【著者】富本たつや

    一度復刊されたようですが、現在は注文できなくなっているようです。購入以降、何度も読み返しているこの作品。こんな面白い漫画を『過去の作品』にするのはもったいなさすぎる! ということで復刊希望しました。(2003/10/08)
  • 電脳都市OEDO808 全3巻

    【著者】遠藤明範

    これ、PCエンジンCD-ROM2にもなってましたね。短いストーリーでしたが、すごく楽しんだ記憶があります。だから、この本を買おうと思ってたのですが、なぜか迷った記憶があります。(結局買ったかもしれないけど)もう一度読みたいので、復刊してほしいですね。(2003/10/08)
  • ソノラマ文庫・カセット版 エイリアン秘宝街&エイリアン怪猫伝

    【著者】原作・菊地秀行

    おそらく『音で聴く小説』のハシリだったのではないかと記憶しているこのシリーズ。僕も買いました。今では僕の宝物で、今でもたまに聴いては楽しんでいます。良いものはいつ聴いても良いですね。CD復刊には共感しました。ぜひお願いします。(2003/10/08)
  • 高飛びレイクシリーズ番外篇・2「ファントム・レディ」

    【著者】火浦功

    この本だけでなく、高飛びレイクシリーズ、すべてを復刊希望します。で、できればシリーズ再開を希望します。でも火浦センセ、作風が変わったからなぁ。新作の希望は届かないかも(泣)(2003/09/03)
  • 「暗黒城の魔術師」ほかドラゴンファンタジーシリーズ全8巻

    【著者】J.H.ブレナン

    ボクにとって、とにかく懐かしいの一言。
    友人に借りて遊んだ記憶があるのですが、独特の世界観は、読む者を魅了してなりません。
    本によっては、付録として付いているものがあり、これが無いと、前に進めないか、
    進むのが困難になるという嗜好もあり、ついつい夢中になってやっていた記憶があります。
    現在は、どの古本屋でも見ることができず、おそらく、誰もが宝物にしているであろうことが伺える状況。
    そしてボクも、ドラゴンファンタジーシリーズを宝物にしたい人間の一人として、
    ここに一票を投じさせていただきます。
    復刊交渉、頑張ってください!(2003/08/01)
  • 高飛びレイクシリーズ番外篇・1「99%のトラブル」

    【著者】火浦功

    ボクは、この本を持っていますが、火浦氏の初期の名作と言うことで、一票を投じます。
    ぜひとも多くの方にこの本を読んでいただきたい。
    そして、何にもまして、続きを読みたい! たぶん、無理だと思うけど……(泣)(2003/07/31)
  • コミック版・ダーティペア

    【著者】原作・高千穂遙 コミック作画・池田一成

    内容は覚えていないですが、作画担当の八神ひろき先生(だったと思う)が、二人におまかせを描く前後に発表していたと思います。
    顔などのイメージは、原作とはまったく異なっていたものの、肉感的な描写は、安彦先生には決して見劣りしないものがあったので、単行本が出たら、絶対に買おうと思っていた矢先に連載終了となってしまいました。
    いずれ、短編集の形で出るかな……と思いつつ、早十数年。未だにコミックを見ることができません。
    ぜひとも読んでみたいので、復刊希望しました。
    あいまいな記憶ばかりで申し訳ありませんが、よろしく御願いします!

    追記:上のyae_brさんのコメントで、作画担当の先生が八神ひろき先生ではなく、池田一成先生であることが分かりましたので、書籍データを訂正させていただきました。正確な情報、感謝です~。(2003/07/30)
  • SF百科図鑑

    【著者】ブライアン・アッシュ編 山野浩一・監修

    以前から探していた本です。
    と言っても、このタイトルを探して他のではなく、SFの辞典という意味での本を探していました。
    この本が、ボクの要望に応えてくれるものかどうかは分かりませんが、紹介を見てみる限り、ぜひとも読んでみたいと思ったのは事実。
    SFハンドブックなみに厚い本だと、嬉しいんだけど、実際はどうなんでしょうね。(2003/07/29)
  • SF九つの犯罪(十三の犯罪)

    【著者】A・アシモフ他編

    SF作家の書くミステリー。これだけでワクワクしてきました。ぜひとも読んでみたい!
    日本版ではなぜか四編がカットとなったとのことですが、言うまでもなく、それも収録していただきたいです!(2003/07/29)
  • みのりちゃんシリーズ

    【著者】火浦功

    みのりちゃんシリーズには、本編に埋もれた作品というものがが存在します。そのタイトルは「手軽にできる絶体絶命」
    小説ではありません。ゲームブックです。早川書房が出してました。
    小説が復刊することになった暁には、ぜひこちらも復刊させてください。
    御願いします。(2003/07/29)

T-POINT 貯まる!使える!