復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

【バーゲンブック】熊楠の神 熊野異界と海人族伝説

戸矢学

990円(税込)

(本体価格 900 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:9ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

※当商品は、バーゲンブックです。

◎バーゲンブック(自由価格本)とは、出版社の倉庫に在庫されていた本を非再販本として出庫するものです。アウトレット本とも呼ばれます。 リサイクルブック(中古本・古書)ではありません。
◎出版社は、自由価格本に指定した商品を通常の新本として扱うことはありません。
◎バーゲンブックには、非再販本である旨を明記するため、シール貼付・捺印・罫線引きなどの処置がなされています。また、商品の性質上、若干の汚れやキズがある場合がございます。これらに起因する返品や交換はお受けできません。あらかじめご了承ください。
著者 戸矢学
出版社 方丈社
判型 四六判
頁数 296 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784910818016

商品内容

「バーゲンブック・フェア 2023年12月」対象商品。
通常税込価格:1,980円のところを50%OFFでご提供いたします。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。


熊野は熊野川、那智の瀧、神蔵山の巨岩など、ほぼその全域が神霊が招き寄せられるという「依り代」に満ち満ちている。
海外遊学で当時の最先端の学問にひたり帰国した南方熊楠は「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されるずっと以前に、神域の森や熊野古道の環境、人々の営みの中に、価値を見出していた。

熊野こそは日本古来の神道に直結する「奇跡の信仰地」であり、縄文の精霊信仰が図らずも命脈を保っている稀有な世界である。三十数年前、南方熊楠の旧宅を訪ね、不思議な生命力を感じた著者が、知の巨人・南方熊楠をとおして日本人の神道信仰の原点を探った意欲作。

▼目次
第1章 “血脈”熊楠と海人族 -オオヒルメ伝説が暗示する聖なる血脈
--熊楠の血脈について
--祭祀氏族
 ほか
第2章 “精霊”熊野の神 -家都美御子の正体
--熊野神の正体
--まず、神林あり。
 ほか
第3章 “異界”熊野と常世 -死の国・補陀洛へ
--地の果て
--熊野権現垂迹縁起
 ほか
第4章 “詛言”熊楠と言霊 -熊野への黄泉がえり
--「祟り」ということ
--言挙げする熊楠
 ほか
第5章 “反転”熊楠と神 -「さかさまの世と相成りたるに候」
--熊楠の神道観
--狂人か神か
 ほか

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!