復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,960円(税込)

不思議の探偵/稀代の探偵

アーサー・コナン・ドイル アーサー・モリスン 著 / 南陽外史 訳 / 高木直二 編

3,960円(税込)

(本体価格 3,600 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:36ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 アーサー・コナン・ドイル アーサー・モリスン 著 / 南陽外史 訳 / 高木直二 編
出版社 作品社
判型 四六判
頁数 416 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784861829505

商品内容

明治32年に「中央新聞」に連載された『シャーロック・ホームズの冒険』全12作の翻案と、翌33年に同紙に連載された「マーチン・ヒューイット」シリーズからの5作品の翻案。日本探偵小説の黎明期に生み出された記念碑的な作品の数々を、120年以上の時を経て初単行本化! 初出紙の挿絵129点を完全収録!

では何故、南陽外史は『不思議の探偵』のあとに、シャーロック・ホームズ譚ではなくマーチン・ヒューイット探偵譚を連載したのだろうか? おそらく彼は、黒岩涙香の影響から抜け出して、イギリスの探偵小説を中心に独自の世界を築こうとしていたのではないかと思われる。(…)
しかし『稀代の探偵』を発表したあと、南陽外史は、どういうわけかイギリスの探偵小説に対する関心が急激に薄れていったようで、結局、『シャーロック・ホームズの回想』が彼の手で訳述されることはなかった。(…)『不思議の探偵』の新聞連載が好評であったにもかかわらず、単行本として出版されなかったのも南陽外史の意向だったのかもしれない。
今回、『不思議の探偵』と『稀代の探偵』が復刻されたことにいちばん驚いているのは、案外、東京郊外の多磨霊園に眠る南陽外史その人ではあるまいか。(「編者解説」より)

▼目次
不思議の探偵
--毒蛇の秘密
--奇怪の鴨の胃
--帝王秘密の写真
--禿頭倶楽部
--紛失の花婿
--親殺の疑獄
--暗殺党の船長
--乞食の大王
--片手の機関師
--紛失の花嫁
--歴代の王冠
--散髪の女教師
稀代の探偵
--三度に渡る不思議の窃盗
--自殺に擬う不思議の暗殺
--水雷秘密設計書の不思議の紛失
--希臘古代宝玉の不思議の消滅
--破船に搭載せし万両箱の不思議の行衛
編者解説

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!