復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,980円(税込)

天下人たちの文化戦略 科学の眼でみる桃山文化

北野信彦

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:18ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 北野信彦
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 240 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642059664

商品内容

信長・秀吉・家康ら天下人は、なぜ豪華絢爛な城郭御殿や特色あるデザインの美術品を作らせたのか。
出土資料や、伝世の武具・漆器・障壁画・彫刻などにわずかに残った材料や技術を科学的に分析。海外交易や物資調達の実態、当時の職人の優れた技術力を明らかにする。
「モノ」の考察から、権力者たちの“戦わずして勝つ”したたかな「文化戦略」に迫る。

▼目次
科学の眼でみる天下人たちの桃山文化 -プロローグ
武器・武具編
--「本能寺の変」の現場
--塗装にみる文化戦略-秀吉の仁王胴具足
工芸絵画編
--桃山茶陶から色絵京焼へ
--金碧障壁(障屏)画と初期洋風画
--秀吉が囲った御土居跡-出土漆器を中心に
建造物編
--城郭御殿の屋根と金箔瓦
--城郭御殿の外観と漆箔塗装
--城郭御殿の室内と蒔絵装飾
--彩色木彫のメッセージ
--赤色の塗装材料から探る社寺再建
天下人たちはいかにして文化の力で泰平の世を目指したか -エピローグ

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!