復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

女たちのレボリューション ロシア革命1905~1917

ジュディ・コックス 著 / 北村京子 訳

女たちのレボリューション ロシア革命1905~1917

予価 2,420円(税込)

(本体価格 2,200 円 + 消費税10%)

配送時期:2022/12/上旬

Tポイント:22ポイント

この商品は現在ご購入いただけません。

在庫切れ

お気に入りに追加

著者 ジュディ・コックス 著 / 北村京子 訳
出版社 作品社
判型 四六判
頁数 196 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784861829369

商品内容

これまで注釈へと追いやられていた女性たちの活躍を、歴史書の本文に呼び戻す!
レーニンに先んじて革命に身を投じた姉マリアを筆頭に、9人の女性の列伝も収録。

レーニンが一九一七年革命の傑物であったことは間違いないが、革命のあらゆる段階において、そこには彼とともに議論し、理論を組み立て、組織を作った女性たちがいた。レーニンが今も社会主義革命の立役者として罵倒あるいは崇拝の対象となっている一方で、彼の近くにいた女性たちは、これまでずっと陰に追いやられてきた--。(本文「序文」より)

本書が復権させるのは「例外的な」女性たちによる「偉業」の物語ではなく、むしろ、ふつうの女性たちが革命を求めて戦い、資本に対して勝利を収めたという、より重要な歴史なのだ。彼女たちは「99%のためのフェミニズム」の真の先駆者だと言える。
--ティティ・バタチャーリャ『99%のためのフェミニズム宣言』共著者

▼目次
序文 列車
第一部 革命の時代
--第一章 女性たちはどこに
--第二章 パリのロシア人 「バリケードへ!」
--第三章 最初の革命 「人民の中へ!」
--第四章 一九〇五年 「抑圧された者たちの祝祭」
--第五章 テロ、参政権、社会主義
--第六章 一九一四年 戦争の惨禍
--第七章 「われらボリシェヴィキは翼を持ったように感じた」
--第八章 二月から一〇月へ 「権利を簡単に手にすることはできない」
--第九章 「われわれは革命をこの身に背負って実現させた」
--第十章 解放に向けた法制化
--第十一章 レーニン主義者、フェミニスト、「崇拝する女性たち」
--結び 制圧された人々の擁護者
第二部 革命家たちの生涯
--アンナ・ウリヤノワ、マリア・ウリヤノワ
--ナデジダ・クルプスカヤ
--アレクサンドラ・コロンタイ
--エレーナ・スタソワ
--イネッサ・アルマンド
--コンコルディア・“ナターシャ”・サモイロワ
--オリガ・カーメネワ
--ラリサ・ライスナー

▼著者プロフィール
ジュディ・コックス
社会主義の活動家で作家。ロンドンに在住し小学校教師として働く傍ら、女性社会主義者の活動の歴史について研究している。過去の著作に「A Rebel's Guide To Rosa Luxemburg」(2008)などがある。

北村京子(きたむら きょうこ)
ロンドン留学後、会社員を経て翻訳者に。過去の訳書に『陰謀論入門 誰が、なぜ信じるのか?』、『AIには何ができないか データジャーナリストが現場で考える』などがある。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!