復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,640円(税込)

日本怪異妖怪事典 近畿

朝里樹 監修 / 御田鍬 木下昌美 著

2,640円(税込)

(本体価格 2,400 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:24ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 朝里樹 監修 / 御田鍬 木下昌美 著
出版社 笠間書院
判型 A5
頁数 432 頁
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784305709615

商品内容

大好評の『日本怪異妖怪事典』シリーズ第4弾!

三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山に伝わる怪異や、この地を舞台に創られた絵画・物語・芸能作品を900項目以上紹介。とくに古都を擁する近畿では、平安朝の怪異や歴史上の人物に関する伝説も多数。さらに、地元民でも知る人が少ないエピソードや都市伝説も収録され、近畿在住の人もこれから旅する人も、オカルト好きも歴史好きも大満足の一冊です!

娘の願いが叶い、カボチャの中から「きれいなお爺さん・お婆さん」が現れた(三重県)。琵琶湖に棲むフナにまつわる夫婦の伝説(滋賀県)。能の題材にもなった酒呑童子と源頼光の死闘(京都府)。道頓堀に投げ込まれたあの人形は、現在、海でアジの群れを追っている?!(大阪府)。その他、一目連、海犬、しゃんこま、人魚、以津真天、死刑囚の幽霊、化けお多福、刑部姫、グニさん、白粉婆、ツチノコ、小豆とぎ、カシャンボ、三面の狐など、時に怖くて時にシュール、近畿の魅力を味わえる怪談・奇譚が満載。

▼目次
はじめに
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
近畿広域
その他

◇column
資料の性質から怪異妖怪を見る
深くて浅い付喪神の歴史
奈良の河童の妙薬について

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!