復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
1,760円(税込)

解體珍書 カラダのフシギなモノガタリ

福井栄一

1,760円(税込)

(本体価格 1,600 円 + 消費税10%)

配送時期:2021/10/下旬

Tポイント:16ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:47 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 福井栄一
出版社 工作舎
判型 B6変
頁数 188 頁
ジャンル 実用書
ISBNコード 9784875025320

商品内容

いちばん身近なのに、いちばん不可解… なかなか本人の思い通りにならない「人体」にまつわるさまざまなエピソードを、古典文学から集めに集めて現代語訳。
頭のてっぺんからつま先まで、怪談・奇譚・珍談がよりどりみどり!
妖しくて愉しいカラダのフシギをときあかす。

▼目次
はじめに

◆頭首の章
あご 顎を見て分かったこと
あたま 頭が形見
かお 顔を描くのもひと苦労
かみ 髪の色を変えられた男
くち 口から吐き出された魚
くちびる 唇が狙い目
くび 首をはねられた男
こえ 声の主はだれか
した 舌の生命力
つば 唾はどんなにおいか
なみだ 涙に暮れた馬
のど 喉に刺さったもの
は 歯を抜く値段
はな 鼻の穴騒動
ひたい 額を割って出てきたもの
ほお 頬が腫れているのはなぜ?
みみ 耳の穴の秘密
め 目玉はどこへ?
がいこつ 骸骨が教えてくれたこと
 
◆胴体の章
かた のことで笑われた男
きも 肝のありか
こし 腰のほくろが決め手なのに…
しり 尻を蹴られた盗人
せ 背を噛まれた猿
ちち 乳をやるのはだれか
はら 腹いっぱい食べたのに
むね 胸に秘めたるもの
わき 脇にはさんだ機転

◆手足の章
あし 足が動かぬ証拠
うで 腕が長い利点
かかと 踵はどこへ行ったのか
こぶし 拳でなにを退治したか
たなごころ 掌の中身
つめ 爪にこもった想い
つめ 爪の血
て 手が招く
ひざ 膝をついていた者
ひじ 肘を折って得たもの
ふくらはぎ 脹脛の威力
もも 腿の肉
ゆび 指が目印
ゆび 指の力
つばさ 翼が生えた僧

出典一覧
おわりに

▼著者プロフィール
福井栄一(ふくい えいいち)
上方文化評論家。1966年、大阪府吹田市出身。京都大学法学部卒。京都大学大学院法学研究科修了。法学修士。四條畷学園大学看護学部客員教授。京都ノートルダム女子大学国際言語文化学部および関西大学社会学部の非常勤講師。上方の芸能や歴史文化に関する講演、評論活動を精力的に行い、マスコミ出演も多数。本書が通算35冊目の著作となる。剣道二段。

もっと見る

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!