復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,420円(税込)

新装版 わたぼうし翔んだ -奈保子の闘病スケッチ-

河合奈保子

2,420円(税込)

(本体価格 2,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:22ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:23 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:311票
わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ
  • 「河合奈保子 カナリー・コンサート」 パンフレット ダイジェスト ミニブック



    復刊ドットコムで『新装版 わたぼうし翔んだ
    -奈保子の闘病スケッチ-』を購入すると、 先着で
    「河合奈保子 カナリー・コンサート」(1982年)の会場で販売されたパンフレットのダイジェスト版ミニブック(CDサイズ/表紙込み全8ページ)をプレゼント!
    特典は数に限りがありますので、お早めにどうぞ。

    ≪特典に関するご注意≫

    本商品と予約商品(=未刊行商品)を同時にご注文いただく際、「まとめ発送」を指定されると、システム上、特典付きの商品をお届けできない場合がございます。
    特典をご希望の場合は「分割発送」をご指定いただくか、2度に分けてご注文ください。
著者 河合奈保子
出版社 復刊ドットコム
判型 四六判
頁数 282 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784835458199

商品内容

復刊ドットコム サイト開設20周年記念 ユーザー参加型企画
「あなたの復刊したい本 企画会議でプレゼンしませんか?」からの
復刊実現第1弾!


ファンの熱い想いが、ついに結実!
1980年代に、アイドル~シンガーソングライターとして活躍した河合奈保子さん。
1981年におきたステージからの転落事故による入院、療養生活中に綴った心の記録『わたぼうし翔んだ』。
復刊リクエストに多数寄せられた熱い投票(累計288票/2021年6月10日時点)から、2021年夏、新装版として復刊が決定!

可愛らしさと美しさ、歌唱力の高さ、飾らずに優しく気さくで誠実であり続けた河合奈保子さん。

そのデビューから1年余りの1981年10月5日。
18歳のこの日に起きた、リハーサル中のステージからの転落事故により、歌手活動の一時停止を余儀なくされました。

その後、1983年5月に出版された『わたぼうし翔んだ』には、約2ヵ月にも及んだ入院・療養生活中の出来事、仕事への迷い、葛藤や心の動き、10代女性としての思想や感情までもが、ご自身の手による瑞々しい筆致で綴られています。

タイトルにもある「わたぼうし」の由来は、転落事故により病院のベッドで寝たきりになった時に思い出した、中学時代に観た「わたぼうしコンサート」。
もちろん、本書の中にも、このコンサートの様子が細やかに書きとめられています。

転落事故後の心境、療養期間に振り返ったデビューからの出来事、ファンの方への思い、復帰作でもある第7弾シングル「ラブレター」の思い出、コルセットをつけたまま敢行した復帰コンサート… などが綴られた本書は、河合奈保子さんの「歌」への熱い思い、「歌」に対する意識の高まりなどとともに、その後も多数生まれていった「名曲」へとつながっていく重要なポイントにもなっているといえるでしょう。

今回の新装版復刊にあたって、当時の通称・俗称や文体なども可能な限りそのまま掲載し、執筆当時のリアルな本人の言葉や心情がそのまま伝わるようつとめました。また、旧版発行時の装丁にも用いられた、河合奈保子さんの実妹さんが描いたカバーイラスト、本文カットなどもきれいに修復して新たな装丁に用います。
旧版の雰囲気を残しつつも手に取りやすく、読みやすい仕様でお届けします。

当時のファンからの未だ衰えることのない人気はもちろんのこと、YouTube世代の昭和歌謡ファンの間でも再び注目度が上がっている河合奈保子さん。
“アイドル”から“アーティスト”へと、類い稀な変容を遂げたその人となりを知るには、最適な一冊です。

38年の時を経てよみがえる本書を、ぜひこの機会にお手に取ってお楽しみください。

▼著者プロフィール
河合奈保子(かわい なおこ)
1979年に芸映が主催した、所属歌手・西城秀樹の名を冠にした新人発掘コンテスト「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で優勝。
1980年6月1日、“秀樹の妹”というキャッチフレーズとともに、日本コロムビアよりデビュー曲「大きな森の小さなお家」をリリース。
1994年までの間にシングル36作品(この他にデュエット・シングル3作品)、ミニアルバムを含むオリジナル・アルバム19作品の他、ライヴ・アルバム、映像作品など多数の作品を発売。主なヒット曲は「スマイル・フォー・ミー」(1981年6月)、「夏のヒロイン」(1982年6月)、「けんかをやめて」(1982年9月)、「エスカレーション」(1983年6月)、「デビュー」(1985年6月/初のチャート1位獲得曲)など多数。
1986年10月に発表した、初の全曲自作曲によるアルバム『スカーレット』と、同アルバムからのシングルカット「ハーフムーン・セレナーデ」以降は、シンガーソングライターとして活躍。
1996年2月に結婚、芸能活動を停止。
2006年に自作ピアノ作品集『nahoko 音』を発表。
近年も日本コロムビアより、オリジナル・アルバムの紙ジャケット復刻(タワーレコード限定販売)や、2020年12月にはTBSテレビでの歌唱映像を収録したDVD-BOX『NAOKO ETERNAL SONGS』がリリースされて好セールスを挙げるなど、作品のアーカイヴやリリースが継続的に行われている。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全11件

  • 奈保子さんの才能がここにも

    1980年代終わりごろ、当時すでに絶版だったため国会図書館で閲覧させてもらったのですが、当時の私はアーチスト転身時代の奈保子さんファンで、アイドル時代のことはさほど興味もなかったのか、チラ見で終わっていました。こんな形で再会できるとは長く生きてみると面白いことが起こりますね。改めて復刊に努力いただいた方々に感謝申し上げます。

    読了してみて、彼女が10代で描いていた未来像のままに生きて来られたように見えて、彼女の人間性への興味と尊敬が新たになりました。習ったことを徹底的に体に染み込ませるような素直さ、一方で、芸能界に染まらないと誓ってそれを押し通した(と見える)意思の強さ。こういう人間性があって、若かりし頃の未来像を実現できたのかと思えました。そうは言っても、その後の10年以上に渡る芸能活動では、いろいろ悩みや葛藤もあったのでしょうね。そのあたりの彼女の心境もまた何かで読んでみたいなぁーなどと思ったりしています。いずれにしても現在の彼女の状況は、彼女が望んだものに近いものではないかと思うことができました。

    個人的な希望でいえば、奈保子さんには楽曲作家として復帰してほしいと思っています。彼女の(作詞家の売野さんの言葉を借りれば)人間離れした歌唱をもうオリジナルで聴けなくなるのは残念ですが、アイドル時代を含めて素晴らしい作品群を残してくれているので、これ以上は望むことはしません。そんなことを考えさせてくれる一冊になりました。 (2021/09/04)

    GOOD!3
  • 新装版 わたぼうし翔んだ 奈保子の闘病スケッチ

    再販して頂き 有難うございました ずっとファンでしたが 当時 理由は忘れましたが 手に入れる事出来ずに ずっと心残りでした
    今回 手に入れて読んでみて 当時の事等 甦ってきて 懐かしくなったり 思い出に浸れました
    購入出来て良かったです (2021/08/29)

    GOOD!4
  • 結構踏み込んだ内容が多く、買って良かった

    出来事、葛藤、心の動きなどが日記のように書かれており、河合奈保子さんの心の中がそのまま映し出されているように感じる内容でした。ファンの方はもちろんのこと、ファンではなかったリアルタイム世代の方にも響く内容なのではないかと感じました。 (2021/08/27)

    GOOD!4
  • 河合奈保子さんのファンで良かった

    オリジナルの発売当初はまだファンではなく、この本についてもほとんど知りませんでした。

    1994年頃から気が付けばファン活動もストップしていましたが、ひょんなことから昨年2020年から奈保子熱再燃。再燃どころか当時より燃え盛っています。復刻されたCDやDVDも多数買い、その上インターネットで膨大な情報が得られる時代で毎日それらを目にしては幸せを感じています。

    CSテレビ等ではレッツゴーヤングやザ・ベストテン、ドリフ大爆笑など当時の出演番組も見られたりするのですから、夢のような時代ですね。

    さらに昨年はETERNAL SONGSも発売され、そして今回の新装版の刊行。次々と奈保子さんが近づいて来てくれています。

    ついに読むことが出来た「わたぼうし翔んだ」。あまりの奈保子さんの純真さに何度目頭が熱くなったことか。まだファンではなかった時の奈保子さんのことを良く知ることが出来ました。ファンになってからの奈保子さんのこともより深く知ることが出来ました。多くのファンの方々が認識されているように、私も奈保子さんの人柄・人間性にとても感動しました。

    年齢・性別・芸能人か一般人か。全く関係ありません。人間として生きていく指針を与えていただきました。心が洗われました。奈保子さん、本当にありがとうございます。奈保子さんのファンで間違いなかったです。

    そして、今回の復刊にあたってご尽力された方々やリクエストという形で応援された方々がたくさんいらっしゃったということにも感動を覚えています。ありがとうございます。 (2021/08/27)

    GOOD!4
  • ファン歴2年です

    私は今高校3年生です。
    奈保子さんのファンで、この本が復刊され本当に嬉しいです。
    奈保子さんがしゃべっているような文体が心地よく、とても読みやすかったです。
    迷ったり悩んだり、テレビの画面からではわからない、奈保子さんの心の中が読み取れました。
    私がまだ生まれてなかった昭和の当時の様子も伝わってきました。 (2021/08/25)

    GOOD!5
  • もっと見る

    レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全310件

  • 昔持っていたけど引っ越しか新築時に紛失してしまったので、欲しかった。 (2021/08/21)
    GOOD!2
  • 我是来自中国的河合奈保子的一名粉丝。河合奈保子对音乐的执着和温婉谦逊的态度深深吸引了我。我沉浸在《月半小夜曲》婉转的旋律里,舞动在《绯色少女》的节拍间。河合奈保子不仅像一个温柔的大姐姐,更像一扇窗,一扇面向上世纪八九十年代生活的窗,让我了解一个不一样的世界。 (2021/08/12)
    GOOD!2
  • 復刊をありがとうございます! (2021/08/12)
    GOOD!3
  • この本を持っていないので、読んでみたいと思いました。奈保子さんの事もっとよく知りたいです。 (2021/08/11)
    GOOD!2
  • 私は、奈保子さんの芸術性・音楽性に共感しています。そしてなにより決して人を上から見ない人柄に大きな魅力を感じています。彼女が自ら作曲した曲をピアノを弾きながら歌っていたあの姿が忘れられません。残念ながら、発行当時、この本を読んだことがありません。今、猛烈に読みたい1冊です。 (2021/08/01)
    GOOD!2

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!