復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,850円(税込)

大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と

大塚康生

3,850円(税込)

(本体価格 3,500 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:35ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 大塚康生
出版社 玄光社
判型 A4変
頁数 160 頁
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784768313763

商品内容

「乗り物メカを描かせたら右に出る者がいない」といわれる、アニメ界の巨匠・大塚康生。その原点を探る画集が誕生! 

太平洋戦争末期、郷里で見た蒸気機関車に感銘を受けた大塚少年はスケッチを開始。敗戦と同時に連合軍が来るとその軍用車にも魅了され、動きの原理を追求した。
その観察眼は躍動感あふれる作画を生み、日本アニメを黎明期から牽引。「ルパン三世 カリオストロの城」などの作品で、世界を驚かせる車の名場面を生み出した。
さらに、その膨大なメカニック知識を生かし模型の造型に協力。タミヤの人気シリーズ「コミカルミニ四駆」の誕生に貢献した。
本書では、「『ルパン三世』とメカニック」「ミリタリービークル」「模型、RCカー、ミニ四駆」「機関車」の構成により、大塚康生のメカニック世界を紐解く。

また、大塚を慕うアニメーターらから寄稿の色紙を掲載。
「TVシリーズ『ルパン三世』 PART1」の誕生秘話や、大塚康生と親交のある著名人からの寄稿が掲載される予定だ。
多方面に渡る大塚康生の業績を振り返る珠玉の一冊となっている。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全2件

  • 今にも動き出しそうだ

    一枚の絵なのに今にも動き出しそうな躍動感。
    氏の画は機械なのに愛嬌があると常々思っていたが、車の描き方をスタッフに解説した資料が見れたので、その理由が少しだけ垣間見れたのが嬉しかった。
    欲を言えばもっともっと画が見たかった。
    そしてまた、カリオストロやコナンが観たくなった笑笑 (2020/08/26)

    GOOD!0
  • さすか!大塚先生と言うしかないなぁ!

    やはりAプロのメインであり、あの「カリオストロの城」のメインアニメーターの一人。

    宮崎駿先生、高畑勲先生と並ぶと言うか、Aプロの画はみんな大塚先生が描く顔と構成、メカニカルな道具も、全てなんです。

    侍ジャイアンツやど根性ガエルなどはその極みだと思います。

    大塚先生。

    まだまだ先生の描かれるアニメが観たいです。
    お体を大切に、ますます素晴らしいアニメを今の人に魅せて下さい。 (2020/08/16)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!