復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,520円(税込)

太陽の王子ホルスの大冒険 <東映名作アニメ絵本>

藤原一生

3,520円(税込)

(本体価格 3,200 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:32ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:18 個

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 藤原一生
出版社 復刊ドットコム
判型 B5
ジャンル エンタメ
ISBNコード 9784835451572

商品内容

これぞ、日本アニメの原点にして最高峰。
ホルスとヒルダに、酔いしれろ。


東映動画(現・東映アニメーション)長編アニメ映画の4大傑作『太陽の王子ホルスの大冒険』『長靴をはいた猫』『どうぶつ宝島』『わんぱく王子の大蛇退治』に、石ノ森章太郎作の『空飛ぶゆうれい船』を加えた5作品のオール・セル画による唯一無二の絵本が、奇跡の復刻!
全作品が、宮崎駿、森康二、大塚康生、小田部羊一、高畑勲らの手によるもので、これぞ“日本アニメ史上の最高傑作”と呼ぶにふさわしいシリーズ。
発売は1965年から1971年、映画とほぼ同時期に発売されたが、現在までほとんど市場には出回らず、長くコレクターズ・アイテムになっていた超激レア商品です。
これまでは「全5巻セット」のみでのお取扱いでしたが、このたび単品でもご購入いただけるようになりました。

▼『太陽の王子ホルスの大冒険』
日本アニメーションの映画史に燦然と輝く傑作。 

公開当時には観客動員も今ひとつだったが、年々その真価が認められ、東映動画の最高傑作と評価されるようになる。
あの高畑勳が演出をまかされた最初のアニメーションであり、高畑は若き宮崎駿を制作の中核に抜擢、森康二いわく「諸君、脱帽したまえ」という八面六臂の活躍を見せる。作画監督はやはり初めてとなる大塚康生を抜擢、この映画の核となる悪魔と人間の間で葛藤する美しい少女ヒルダは森康二が担当、これ以上のアニメートはないと言われた繊細な心の動きを表現した。高畑は音楽にクラシック界から間宮芳生を期用、アニメーション界に燦然と輝く、ルネサンス調の凛とした世界観を表現した。

▼ストーリー
海辺に父と二人で住むホルスは、岩男のモーグの肩に刺さっていた剣を抜いてあげる。
太陽の剣と呼ばれるその名剣を鍛えることができた時、ホルスは太陽の王子とよばれるだろうとモーグは言う。
父を失ったホルスは、北の村に向かってコロとともに舟出する…。
ホルスの大冒険が、いま始まる。

▼収録作品イメージ:(画像はクリックで拡大します)
◆「太陽の王子ホルスの大冒険」 文:藤原一生
作画監督:大塚康生、場面設計:宮崎駿、原画:森康二、小田部羊一 他、演出:高畑勲
※映画製作時のクレジットです。
東映名作アニメ絵本 イメージ東映名作アニメ絵本 イメージ

(c)東映 (c)Issei Fujiwara

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 素晴らしい本編の雰囲気が味わえます

    宮崎駿の素晴らしい作画と、東映まんがまつりの作品ながら、大人が見ても魅了される本編の雰囲気を味わえる本でした。 (2016/08/03)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!