復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
3,300円(税込)

土星の環 イギリス行脚 新装版

W・G・ゼーバルト 著 / 鈴木仁子 訳

3,300円(税込)

(本体価格 3,000 円 + 消費税10%)

配送時期:2020/07/中旬

Tポイント:30ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

得票数:16票
土星の環 -イギリス行脚
著者 W・G・ゼーバルト 著 / 鈴木仁子 訳
出版社 白水社
判型 四六判
頁数 290 頁
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784560097786

商品内容

〈私〉という旅人は、破壊の爪痕を徒歩でめぐり、荒涼とした風景に思索をよびさまされ、つぎつぎに連想の糸をたぐる。

▼著者プロフィール
W・G・ゼーバルト
1944年、ドイツ・アルゴイ地方ヴェルタッハ生まれ。フライブルク大学、スイスのフリブール大学でドイツ文学を修めた後、マンチェスター大学に講師として赴任。イギリスを定住の地とし、イースト・アングリア大学のヨーロッパ文学の教授となった。散文作品『目眩まし』『移民たち 四つの長い物語』『土星の環 イギリス行脚』を発表し、ベルリン文学賞、J・ブライトバッハ賞など数多くの賞に輝いた。遺作となった散文作品『アウステルリッツ』も、全米批評家協会賞、ハイネ賞、ブレーメン文学賞を受賞し、将来のノーベル文学賞候補と目された。エッセイ・評論作品『空襲と文学』『カンポ・サント』『鄙の宿』も邦訳刊行されている。2001年、住まいのあるイギリス・ノリッジで自動車事故に遭い、他界した。

鈴木仁子 (すずき ひとこ)
1956年生まれ。椙山女学園大学教員。翻訳家。主要訳書:ベーレンス『ハサウェイ・ジョウンズの恋』、ゲナツィーノ『そんな日の雨傘に』、ゼーバルト『アウステルリッツ』『移民たち』『目眩まし』『土星の環』『空襲と文学』『カンポ・サント』『鄙の宿』(以上、白水社)ほか多数。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全16件

  • 知らない作家ですが訳者が柴田さんなので是非読んでみたい。 (2020/06/26)
    GOOD!0
  • 興味がある (2020/06/26)
    GOOD!0
  • 土地に縛られず、けれどもドイツ語で書き続けた人。早世したさすらいの人の脳裏をよぎる土地土地のイメージを読みたいです。 (2020/04/24)
    GOOD!0
  • 「アウステルリッツ」の次に復刊を希望するのが、この「土星の環」です。 (2019/09/29)
    GOOD!0
  • 新品で欲しい。 (2019/09/13)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!