復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

5,500円以上で送料無料
2,640円(税込)

日本における書籍蒐蔵の歴史

川瀬一馬

2,640円(税込)

(本体価格 2,400 円 + 消費税10%)

配送時期:3~6日後

Tポイント:24ポイント

この商品は現在販売中です

数量: 在庫数:在庫僅少

ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます

お気に入りに追加

著者 川瀬一馬
出版社 吉川弘文館
判型 四六判
頁数 282 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784642071079

商品内容

中世の金沢文庫に始まり、豊臣秀次・徳川家康・近世大名や文人の収書、近代の安田文庫や好事家の収集と現代に到るその蔵書の歴史をたどる。
多くのコレクションにかかわった、書誌学の第一人者による日本文化史の試み。

▼目次
第一部
--はじめに
--金沢文庫の和漢典籍蒐集
--金沢文庫散佚
--関白秀次の典籍蒐集と金沢文庫
--徳川家康の蒐集(駿河御文庫) 附徳川義直(尾張敬公)の蒐書
--水戸光圀と前田綱紀の蒐書
--脇坂安元と松平忠房の蒐書
--江戸初・中期の蔵書家
--江戸時代後半個人の蔵書
--江戸時代後半諸侯の蔵書
第二部
--旧安田文庫のことなど
--明治時代前半の蒐書
--明治三十年頃の学儒・好事家の蒐書
附録
--徳富蘇峰旧蔵『成簣堂文庫善本書目』の序文
--西荘文庫旧蔵善本附記
--安田文庫購入西荘善本評価書目
--高木文庫譲受けの分
掲載写真一覧
わが国における書籍蒐蔵の歴史*講義概要
川瀬一馬先生の〈幻の金沢文庫論〉…岡崎久司
索引(人名、文庫・書店名、文献名)

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!