1. TOP
  2. ショッピング
  3. 専門書
  4. 『特攻隊の<故郷> 霞ヶ浦・筑波山・北浦・鹿島灘(伊藤純郎)』 販売ページ

特攻隊の<故郷> 霞ヶ浦・筑波山・北浦・鹿島灘

特攻隊の<故郷> 霞ヶ浦・筑波山・北浦・鹿島灘

  • 著者: 伊藤純郎
  • 出版社: 吉川弘文館
  • 判型: 四六判
  • 頁数: 240 頁
  • ISBN: 9784642058858
  • ジャンル: 専門書
  • 配送時期: 2019/06/中旬
  • 在庫数: 41 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 1,836 円 (税込)
    (本体価格 1,700 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 17ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

空に憧れ飛行兵への道を選んだ若者たちは、なぜ、どのように、誰の命令で「必死」の任務、特攻隊員となったのか。
筑波山を仰ぐ茨城県霞ヶ浦湖畔や北浦・鹿島灘を望む地で、厳しい訓練に励んだ予科練生・飛行予備学生たち。訓練の地での食事や外出など、日々の生活から彼らの原風景を探り、特攻隊賛美の風潮が高まる今日、その歴史を問い直す。

▼目次
特攻隊の原風景―プロローグ
霞ヶ浦のほとりで
--予科練生の原風景
 --霞ヶ浦飛行場
 --土浦の町
 --「世界の霞ヶ浦」
 --空へのあこがれ、空のこわさ
 --霞ヶ浦海軍航空隊分遣隊
 --「日本の東亜の霞ヶ浦」
 --土浦海軍航空隊
 --「空都」土浦 以下細目略
--描かれる予科練
--予科練特攻隊の原風景
筑波山を仰いで
--「筑波隊」の原風景
--もう一つの「筑波隊」
--筑波山と特攻隊
北浦湖畔で
--陸軍最初の体当たり部隊
--万朶隊誕生
--万朶隊以後
鹿島灘に向かって
--人間爆弾「桜花」の原風景
--眼に映る桜花
特攻隊の現風景―エピローグ
関連施設・慰霊碑

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/05/15
『特攻隊の<故郷> 霞ヶ浦・筑波山・北浦・鹿島灘』(伊藤純郎)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

第二次世界大戦・太平洋戦争に関するQ&A

二十年近く前に小学校の試験で読んだ小説を探しています。

小学校の国語の試験に出た小説を探しています。 太平洋戦争で学童疎開した少年が主人公でした。 少年は地元の子供たちから、度胸試しで高所から川に飛び込むことを求められます。少年はバカにされたくなかったた...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る