1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)(松村栄子)』 販売ページ

僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)

僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)

  • 著者: 松村栄子
  • 出版社: ポプラ社
  • 判型: 文庫
  • 頁数: 240 頁
  • ISBN: 9784591162439
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 2019/03/上旬
  • 在庫数: 在庫僅少

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 691 円 (税込)
    (本体価格 640 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 6ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

少女たちの心を撃ちぬいた幻の名作が、待望の復刊!!
進学校の女子高で、自らを「僕」と称する文芸部員たち。17歳の魂のゆらぎを鮮烈に活写し、センター試験出題時に話題騒然となった「僕はかぐや姫」。無機質な新構想大学で出会った少女ふたりの孤独と葛藤を描いた芥川賞受賞作「至高聖所」。語り継がれる傑作二篇が、「手元に置きたい」という熱烈な声に答えて、ついに待望の復刊!

▼著者プロフィール
松村栄子(まつむら えいこ)
1961年静岡県生まれ、福島県育ち。90年「僕はかぐや姫」で海燕新人文学賞、92年「至高聖所(アバトーン)」で芥川賞を受賞。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

復刊投票時のコメント(135件)

センター国語で気になったから。 (2019/02/05)

0

僕はかぐや姫

センター試験の過去問で知りました。絶版かつ古本がプレミア価格でどうしよう…と落胆していましたが、運よく図書館にあり読むことができました。主人公と自分が重なるところがあって、心に刺さる内容でした。自分の手元に置いて何度も読み返したいし、それに、主人公のような思いを抱えている、もしくは抱えていた女の子たちに、ぜひとも読んでほしいと思います。 (2019/01/30)

0

僕はかぐや姫

とても良い小説で、是非多くの人に読んでほしい (2019/01/23)

0

僕はかぐや姫

自分がセンター試験を受けた時にこの作品と出会い、元厨二病で俺女だった私にあの世界観が刺さりました。 すぐ「フルサイズで作品を読みたい!」と思って探したものの絶盤で、あれから今もずっと、定期的に古書店やAmazon、ネットオークションなどで探しています…(時々売ってるんですが、高額なんです!) (2019/01/20)

0

僕はかぐや姫

大学生活で感じた孤独と喪失感。それでもだれかと繋がりたいという気持ち。まるで自分のことが描かれていると感じた作品です。派手な物語ではありませんが、手元において、時折読み返したくなる作品です。 (2018/12/26)

0

至高聖所

もっと見る

ニュース

2019/01/30
『僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)』復刊決定!
2019/01/30
『僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)』復刊決定!

この商品は現在販売中です。

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る