1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『至高聖所(松村栄子)』 投票ページ

至高聖所

  • 著者:松村栄子
  • 出版社:福武書店
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2012/12/10
  • ISBNコード:9784828824178
  • 復刊リクエスト番号:56621

得票数
2票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

第106回(平成3年度下半期) 芥川賞受賞作品

「BOOK」データベースより
ピュアで乾いた鉱物質の新構想大学に入学し、寮生活を始めた沙月とルームメイトの真穂。奇矯な行為を見せる真穂とは気持ちがすれちがうばかりであったが…。ギリシアのアスクレピオス神殿の最奥にあるという夢治療の場「至高聖所」を舞台にした真穂の戯曲。そこに込められた淋しさの慰撫の願い。涙には溶けない鉱物質の孤独が、もう一つの孤独へ寄り添う過程を見事に描くキャンパス小説。


新着投票コメント

大学生活で感じた孤独と喪失感。それでもだれかと繋がりたいという気持ち。まるで自分のことが描かれていると感じた作品です。派手な物語ではありませんが、手元において、時折読み返したくなる作品です。 (2018/12/26)

0

高校生のころに読み、静かさと繊細さを兼ね備えた世界観に魅了されました。 青春小説にありがちな熱っぽさを抜き、心の微妙なゆらぎと自由さを丁寧に描写した作品です。 また是非読みたいです。 (2012/12/10)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)

    僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)

    在庫僅少

    【著者】松村栄子
    【発送】2019/03/上旬

    少女たちの心を撃ちぬいた幻の名作が、待望の復刊!! 進学校の女子高で、自らを「僕」と称する文芸部員たち。17歳の魂のゆら...

    691 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/01/30
『僕はかぐや姫/至高聖所(アバトーン)』復刊決定!
2012/12/10
『至高聖所』(松村 栄子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る