1. TOP
  2. ショッピング
  3. 文芸書
  4. 『美しく呪われた人たち(F・スコット・フィッツジェラルド 著 / 上岡伸雄 訳)』 販売ページ

美しく呪われた人たち

美しく呪われた人たち

  • 著者: F・スコット・フィッツジェラルド 著 / 上岡伸雄 訳
  • 出版社: 作品社
  • 判型: 四六判・上製
  • 頁数: 500 頁
  • ISBN: 9784861827372
  • ジャンル: 文芸書
  • 配送時期: 2019/03/下旬
  • 在庫数: 47 個

    ※ご注文のタイミングにより品切れの場合がございます。

  • 価格:予価 4,104 円 (税込)
    (本体価格 3,800 円 + 消費税8%)
  • Tポイント: 38ポイント ポイントについて
  • 数量:
関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

商品内容

フィッツジェラルドの長編小説、本邦初訳!
デビュー作『楽園のこちら側』と永遠の名作『グレート・ギャツビー』の間に書かれた第2作。“狂騒の20年代”の傑作!

主人公アンソニーはニューヨークの上流階級の出身で苦労を知らず、大学はハーヴァードを卒業する。1913年、彼は長い欧州旅行から戻り、高級アパートで暮らしている。大学時代の友人から美の化身のような従妹グロリアを紹介され、二人は結婚する。アンソニー26歳、グロリア23歳。二人は郊外に移り住み、友人たちとのパーティに明け暮れるが、乱痴気騒ぎを目にした祖父が激怒し、遺書を書き換えてしまう。贅沢に育った彼に、倹約や地道な仕事はできず、二人はどんどん貧しくなる。アンソニーは酒に溺れ、グロリアも美貌が失われる。青春の絶頂は過去のものとなり、彼らは徐々に破滅に向かっていく…。
20世紀初頭のアメリカの若者文化・風俗を描き、刹那的に生きる「失われた世代」の心情が見て取れる。本作品が作家自身の転落を予兆している点も興味深い。

▼著者プロフィール
F・スコット・フィッツジェラルド(Francis Scotto Fizgerald)
1896-1940。「ロスト・ジェネレーション」を代表するアメリカの小説家。主な作品に『楽園のこちら側』、『グレート・ギャッツビー』、『夜はやさし』、『ラスト・タイクーン』など。

上岡伸雄(かみおか のぶお)
1958年生まれ。アメリカ文学者、学習院大学教授。著書・訳書・編書多数。

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2019/01/30
『美しく呪われた人たち』(F・スコット・フィッツジェラルド)の注文を開始しました。

この商品は現在販売中です。

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

支払/配送方法

お支払い

送料は全国一律380円(税込)です。代金引換をご利用の場合、配送手数料とは別に代金引換手数料300円(税込)が別途必要になります。

5,250円以上で送料無料!10,500円以上代引き手数料無料!

キャンセル・返品についてはこちら

関連商品

TOPへ戻る