復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

煽動の方法 <絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ 3>

草森紳一

3,630円(税込)

(本体価格 3,300 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:54票
絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ 全4巻
著者 草森紳一
出版社 文遊社
判型 四六判
頁数 534 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784892571237

商品内容

「それを見る者の官能においてではなく、それに参加する者の官能によってナチスの政治運動の自己宣伝的拡大を読み解くのが草森流だと言えるだろう。だが本巻において草森は、そうした空虚な政治宣伝がうまく拡大していったメカニズムだけでなく、そうした宣伝の自己拡大の機能が失調して働かなくなる瞬間を描き出そうとしている。…『絶対の宣伝』は必ずしも絶対ではなかった」 長谷正人(本書解説より)

「ハーケンクロイツには、官能をゆすぶるなにものかがある」人々を恍惚とさせるヒトラーの演説、行進のページェント化、葬儀のショウ化… 大衆を忘我に導く、ナチスの煽動のメカニズムを明らかにする。
長谷正人氏(映像文化論)による書き下ろし解説「空虚な自己宣伝としての政治運動」を収録。

▼目次
制服のデザイン/シンボル1 ハーケンクロイツ(鉤十字)/シンボル2 勲章/ヒットラーの演説/スローガン/デマ1 流言蜚語の波/デマ2 ヒットラー暗殺事件の場合/選挙運動/行進/新聞統制/焚書/血と名誉/葬儀/負け戦さの煽動

装幀 加藤賢策(LABORATORIES)

▼こちらもチェック!
◎『宣伝的人間の研究 ゲッベルス <絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ 1>』
◎『宣伝的人間の研究 ヒットラー <絶対の宣伝 ナチス・プロパガンダ 2>』

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

全1件

  • 今でも色褪せない総合プロモーションのテクニック

    歴史と文化の視点から興味が有って初版時に予約で購入しました。今でも大切に持っています。
    ナチス関連は関心が高く翻訳物を中心に非常に多くの書籍が出版されていますが、日本人の著作でこれだけ厚みの有る内容はまず無いと思います。さすがに千冊のバックグラウンドを以て著述しただけのものは有ると思います。
    共産主義国家や宗教団体、求心力を求める組織は現在でもイベントなどにナチスのパレードや党大会の演出手法を取り入れている事が非常に良く判ります。ヒトラーの演説手法は、アメリカ大統領選の候補者演説などにも影響を与えています。図版等も豊富で、ナチスが当時のツールを駆使してプロモーションを展開していく過程が良く理解でき、資料的価値も高いです。
    ただ原著はボリュームも有り図版も多いので、装幀等を簡略化して復刊されても古書なみのかなり高額になるのではないでしょうか。 (2012/04/11)

    GOOD!0
  • レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全53件

  • 気になるから。 (2016/05/19)
    GOOD!0
  • ヒトラーが著した「我が闘争」の「戦時プロパガンダ」の項を読み、興味を持ったので読んでみたいと思います。 (2016/05/17)
    GOOD!0
  • ナチスの宣伝プロパガンダには大変興味がありましたが良書の存在を知りませんでした是非、読んでみたいです。 (2016/05/17)
    GOOD!0
  • ナチスの研究において、プロパガンダ研究は重要なテーマのひとつであり、その意味でも、本作の復刊は望まれると考えます。 (2016/05/17)
    GOOD!0
  • 読んでみたいから。 (2014/04/06)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!