復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

ヒトラーの科学者たち 科学・戦争と悪の協定

ジョン・コーンウェル 著 / 松宮克昌 訳

4,180円(税込)

(本体価格 3,800 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

著者 ジョン・コーンウェル 著 / 松宮克昌 訳
出版社 作品社
判型 四六判・上製
頁数 564 頁
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784861823565

商品内容

原爆、原子力を発明したのは、ナチスだった!

現代数学、物理学、ロケット、ジェット機、半導体、抗癌研究、バイオテクノロジー、暗号システム、コンピューター…、<いま>を支える科学技術は、ナチ・ドイツと戦争から生まれた。「科学は、はたして我々を幸福にするのだろうか?」という問いに根本から答えるために、ヒトラーが生み出した科学技術とはどのようなものであったのかを徹底的に描き出した現代科学史。福島第一原発の甚大な被害と恐怖の渦中にあるなか、科学と政治と倫理を考えるための必読書!

「徹底的な調査によって、本書は、実に見事に、科学と人間の道徳との矛盾を浮き彫りすることに成功した」(英エコノミスト紙)

▼著者紹介
ジョン・コーンウェル
「オブザーバー」編集主任を務めたイギリスを代表するジャーナリスト・作家。1986年に、『Earth to Earth』でゴールドダガー賞を受賞。ローマ法王の怪死事件を捜査した、“The Thief in the Night”は国際的ベストセラーになった(邦訳は「バチカンミステリー」徳間書店)。

▼訳者紹介
松宮克昌(まつみや かつよし)
1943年東京生まれ。翻訳家日本翻訳家協会(JST)会員。翻訳書としては『キリスト教徒とホロコースト』(パルディール、モルデカイ 著、柏書房、2011年)、『ひまわり』(ジーモン・ヴィゼンタール 著、原書房、2009年)など。

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!