復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

昭和のテレビコミック・ウルトラQ 上

中城健太郎 漫画 / 円谷プロダクション 監修

1,980円(税込)

(本体価格 1,800 円 + 消費税10%)

amazon.co.jpにてお買い求めください

amazon.co.jpへ

※在庫・発送日は遷移先のサイトでご確認ください。
※当ページ表示の価格とは異なる場合があります。
※Tポイントや特典等は対象外となりますのでご注意ください。

お気に入りに追加

得票数:21票
ウルトラQ
著者 中城健太郎 漫画 / 円谷プロダクション 監修
出版社 マンガショップ
判型 B6・並製
頁数 480 頁
ジャンル コミック・漫画
ISBNコード 9784775914366

商品内容

「これから30分、あなたの目はあなたの身体を離れ、この不思議な時間の中に入っていくのです」
――(円谷プロ『ウルトラQ』より)
あの空想特撮シリーズの名作がコミックで読める。万城目淳や江戸川由利子の手に汗握る活躍を見逃すな。

≪作品解説≫
白黒テレビの普及率が9割を越えた昭和41年――。1月に放映開始したTBSの『ウルトラQ』は瞬く間に視聴率30%台の人気番組になった。それまで春休みや夏休みの映画館でしか見られなかった〈円谷〉の怪獣に毎週タダで遇えるのだ。子供たちが日曜夜7時を一日千秋の思いで待ちわびたのも当然である。 時代の先読みに敏感な出版界で、もっとも早く『ウルトラQ』の可能性に着目したのは講談社。テレビ放映の10カ月前から月刊誌「ぼくら」で絵物語の連載をスタートさせている。続いて一番槍こそライバルに譲ったものの、集英社の少年ブックが一年後の春休み増刊号で初のコミカライズに挑戦。第一弾「鳥を見た」の作画を担当したのは、後に一連の格闘技漫画で時代を築いた中城健太郎である。同誌のコミカライズ路線は読者の圧倒的支持を集め、中城健太郎は当時コミックスと呼ばれた大判単行本でも描き下ろしを発表。その手による全10話はページの制約が少ない長編が多く、テレビの脚本に沿ったコミカライズのお手本と言っていい作品に仕上がっている。

≪目次と初出≫
P.5…鳥を見た
「少年ブック」(集英社)1966年春休み増刊号
P.53…2020年の挑戦
「少年ブック」(集英社)1966年6月号
P.77…ゴメスを倒せ!
「少年ブック・コミック ウルトラQ」(集英社)1966年6月号
P.129…五郎とゴロー
「少年ブック・コミック ウルトラQ」(集英社)1966年6月号
P.157…燃えろ栄光
「少年ブック」(集英社)1966年7月号付録
P.253…206便消滅す
「少年ブック・コミック ウルトラQ」(集英社)1966年7月号
P.285…南海の怒り
「少年ブック・コミック ウルトラQ」(集英社)1966年7月号
P.333…ペギラが来た!
「少年ブック」(集英社)1966年8月号付録
P.395…クモ男爵
「少年ブック・コミック ウルトラQ」(集英社)1966年8月号
P.433…ガラダマ
「少年ブック・コミック ウルトラQ」(集英社)1966年8月号

関連キーワード

キーワードの編集

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

復刊投稿時のコメント

全20件

  • 読みたいです。 (2011/03/06)
    GOOD!0
  • 資料書籍からの知識しかありませんが、それらの情報と唯一単行本化された中城健版から推するに、ともすれば難解になるテレビ本編をうまく当時の児童向け漫画に描き直しているように思えます。後年のマニア評価のみが絶対的価値のように語られますが、リアルタイムではどのように親しまれていたのか?できればグラビア記事も併せて収録して楽しみたいですね。 (2009/06/17)
    GOOD!1
  • 昔の特撮関連のものや、古いコミックスがたまらなく好き。 (2009/02/14)
    GOOD!0
  • ウルトラQが放映されていた当時、幼稚園だった私には、テレビの内容は難しすぎて理解出来ず、ウルトラQ関連の書籍も何冊か持ってはいたが、その頃読み書きが出来なかったので、ただ絵を見てそれに飽きたらクレヨンでぬりえ代わりにして遊んでいた←モッタイナイ…だから今この歳になってもう一度読みたいマンガである。 (2007/10/21)
    GOOD!1
  • コミカライズ好きです。 (2007/05/15)
    GOOD!0

もっと見る

おすすめ商品

T-POINT 貯まる!使える!