復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

momijimomijiさんのページ

復刊リクエスト投票

  • ボディガード牙 カラテ地獄変シリーズ 全巻

    【著者】梶原一騎 中城健

    復刊リクエストに書いた通りです。

    このシリーズの掲載順完全復刻版の出版を切に願います。

    生前、いろいろトラブルを起こした作者ではありますが、「巨人の星」「あしたのジョー」などで栄光をつかんだひとりの作者の闇の部分にもこの作品を通じて触れたいのです。(2019/10/31)
  • クレオパトラ

    【著者】手塚治虫 原案 / 坂口尚 漫画

    今までこの作品を知らず、一度見てみたいという興味がある。坂口尚さんの作品ということの方が、見てみたい動機としては一番かな。(2018/08/30)
  • 生き人形

    【著者】坂口尚

    読んだ時の強烈な印象をもう一度今確認したいのです。(2015/01/15)
  • 眞実 ある芸術家の希望と絶望

    【著者】成田亨

    成田亨という人物にとても興味があります。その人の本音が書かれた本と知り、どうしても読みたいと思ってのリクエストです。円谷関係者からの横ヤリが入りそうですが、是非とも復刊してほしいです。(2015/01/15)
  • ファミリー紙芝居「キューティーハニー」

    【著者】永井豪原作 東映

    この商品は、絵のクオリティがTVシリーズと同質のテイストを持っており、復刻を待っているファンも多いと思われます。是非、当時のデザインのまま復刻してほしいものです。(2014/05/07)

もっと見る

レビュー

  • クレオパトラ <完全版>

    手塚治虫 原案・監修 / 坂口尚 漫画

    流れるようなタッチの素晴らしさ!

    この漫画の存在そのものを知りませんでしたが、今回購入できて良かったです。坂口尚氏独特の流れるようなペンタッチ、デフォルメ、描写力はさすがです。アニメとは別に、これはこれで素晴らしい作品ですので、手に取る価値は充分あると思います。(2019/02/03)

  • 仮面ライダー and more フェイクチラシ コレクション

    菅原芳人

    著者の発想と画力の素晴らしさ!

    TV番組の一話一話を映画チラシのように構成するという発想に初めて接した時は、本当に面白く素晴らしいと感じました。
    発表当初は数回で終わるものだとばかり思っていましたが、画集が発売されるほどに作品数も増え、それだけ人気の企画だということが分かります。
    今更言うまでもありませんが、チラシを本物っぽく見せる著者の画力と構成力はさすが!
    今後も、画集掲載以外のヒーローにも挑戦して行っていただきたいです。(2018/05/27)

  • 仮面ライダー 連載第1回 <漫画原稿再生叢書>

    石ノ森章太郎

    迫力ある画稿!

    コミックで何度も見ている作品ですが、原寸画稿ならではの圧倒的な迫力は素晴らしいの一言!
    縮小されたコミック版では気づかなかった画面構成の妙に改めて気づかされるということもあり、良い企画だと感じました。
    本のノドの部分がしっかり開く形式の綴じ方ですから、ストレスなく原寸画稿の隅々まで堪能できます。
    高額商品ですが、ファンには堪らない商品だと思います。
    第2弾は「ブラックジャック」だそうですが、個人的には「キューティーハニー」と「漂流教室」をいずれ出して欲しいです。(2018/04/29)

  • ウルトラマン トレジャーズ

    確かにお宝かもしれないが、微妙・・・

    お宝の内容があまりにもマニアック過ぎて、嬉しいというより、正直微妙な印象が強いです。当時の番宣ハガキやポスター、イラスト原画のレプリカなどはまあ順当だとして、円谷英二氏の若き日の同人誌や番組制作進行表(だったかな?)など、スタッフの所有物を、ペラの裏(裏が白地の場合、紙の変色や汚れまでも!)まで再現しているレプリカには、いい意味でも悪い意味でも舌を巻きました。確かに、ここまでこだわって印刷したレプリカ商品はそうそうないと思います。そのこだわり方には脱帽。しかし、研究家でもない一ファンにとっては、こういうものは記事で紹介していただくだけで結構なのです。個人的には、当時発売されていた怪獣カード集や図鑑の類いを完全復刻したセット全集のようなものが嬉しいのですが。何と言っても、当時ガキんちょだった身としては、買ってもらえなかった、あるいは、そんな本か出ていたことすら今まで知らなかったという出版物は多いのです。
    とは言え、「トレジャーズ」がスゴイ刊行物であることには間違いありません。あまりにもマニアックな印刷物なので、はじめから高価なのはやむを得ないでしょうね。購入者を選ぶ書物です。(2016/12/25)

T-POINT 貯まる!使える!