復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

pushucaさんのページ

pushucaさん

長野でひっそりと生息しています。いい歳をして何をじたばたしているかと言われそうですが、語学の勉強に勤しむ毎日。

復刊リクエスト投票

  • ゼルマの詩集

    【著者】ゼルマ・M=アイジンガー 著 / 秋山宏 訳

    強制収容所で亡くなった少女の残した証言として、アンネの日記は日本でも有名だが、それに劣らず優れた詩を若い少女が残していた事はあまり知られていない。単に若くして亡くなったという事だけでなく、詩として完成している。その事実を後代の日本人にも知って欲しい。(2022/06/07)
  • 遊びじゃないんだっ

    【著者】RCサクセション(忌野清志郎)

    亡くなって久しい彼の言葉をもう一度振り返ってみたい。(2021/06/05)
  • アーレント政治思想集成 1・2

    【著者】齋藤純一 山田正行 矢野久美子 訳

    ハンナ・アーレントの重要な論集であるにも拘わらず、古書が高値で取引されている状態は惜しい。(2014/03/25)
  • 古楽とは何か―言語としての音楽

    【著者】ニコラウス アーノンクール

    古楽の大きな流れ、解釈の基本的考察、古楽器について、音と言葉の関係、などを、マニアックな要素を絡めつつもわかりやすく伝えようとする、情熱を感じる一冊です。
    古書も高値で取引されており、貴重な証言が伝わらなくなるのは残念のひと言です。(2014/03/17)
  • 闇からの目覚め─虐待の連鎖を断つ

    【著者】アリス・ミラー

    多くの人々が、自分の真の姿と向き合えず苦しんでいる。才能に恵まれ、一見成功しているように見える人も、他人からはあまりに勿体ないと思えるような些細な理由から自死を選んだり、犯罪に走ったりしている。

    このような状態にある私たちの現状を理解する上で、アリス・ミラーの考え方は、より重要性を増している。

    この本はアリス・ミラーの思想の集大成と言える。

    その本が自由に読めない状態を改善して欲しい。(2014/02/02)

もっと見る

T-POINT 貯まる!使える!