復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

92

投票する

夜の言葉

夜の言葉

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 92

著者 アーシュラ・K・ル=グウィン
出版社 岩波書店
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784002601113
登録日 2002/05/05
リクエストNo. 9612

リクエスト内容

『ゲド戦記』や『闇の左手』などで有名なル=グウィンのエッセイ集です。ファンタジーとSFの本質を鋭く語っています。

「人間は昼の光の中で生きていると思いがちですが、世界の半分は常に闇の中にあり、そしてファンタジーは詩と同様、夜の言葉を語るのです」SF・ファンタジー作家の第一人者、ル=グインは本書に収められたエッセイで、自らの技芸を論じ、分析しつつ、ファンタジーとサイエンス・フィクション、この二つのジャンルの内包する意義を解き明かしていく。ル=グインによれば、創作は“夢の翻訳”であり、イメージあるいは直感を、言語という記号に置き換える試みなのである。人間全般に共通する夢、その“内なる世界”によって想像力を磨くことは、人間を真の成熟へと導く。そして、“翻訳化”されたファンタジー、サイエンス・フィクションは、あらゆる芸術に匹敵するものとなっていく。時代を語り、作品の本質に迫る本書は、作家ル=グインの内面へアプローチする手がかりとして貴重な一冊である。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全91件

  • 「ゲド戦記」で、ル・グィン女史のファンになったのですが、他の作品も読みたいと思い、探してみたら、ほとんどが、絶版になっています。女史の‘人と成り‘を知るにはエッセイが、一番かと思います。是非!読んでみたいです。 (2006/02/08)
    GOOD!1
  • 絶版になっているとは知りませんでした。
    彼女の言葉は今の時代に大切にしたい事が多いです。
    正にファンタジーの向こう側を感じられる本です。
    子供にもいずれ、と思える本は素晴らしい財産です。
    是非復刊を。 (2006/02/07)
    GOOD!1
  • 一般的な社会を構成する「昼の言葉」に想像力の領域を「夜の言葉」として対置して示唆することで、ル・グウィンはSFやファンタジーを矮小なジャンルから解き放ったと思います。「指輪物語」や「ハリー・ポッター」ものなどのが現在ある種正当な物語として復活していることもあり、その代表的なエッセイ集が現在容易に入手できない状況を残念に思います。 (2006/01/26)
    GOOD!1
  • その1・作家ル=グウィンが好きである。
    その2・エッセイ『夜の言葉』の一節を読んだ事がある。グウィンのファンタジーに対
    する考えが分かりやすく表現された素晴らしい文章だった。ぜひ全文を読みたいと思
    い、それ以来ずっと探している。 (2005/12/16)
    GOOD!1
  • 夜の言葉は、ファンタジーに対するル・グインの考えが書かれています。皆さんに読んで欲しい一冊です。下世話ですが、ゲド戦記がジブリによりアニメ化されて売れると思います。便乗商売になってしまいますが、ぜひとも復刊する事を出版社の方へお勧めいたします。 (2005/12/15)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2006/05/19
    『夜の言葉』販売開始しました!

  • 2006/02/09
    『夜の言葉』が規定数に到達しました。

  • 2002/05/05
    『夜の言葉』(アーシュラ・K・ル=グウィン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2006/02/09
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!